文字サイズ


背景色変更


Foreign Language

文字サイズ


背景色変更


Foreign Language

地域おこし協力隊(観光・物産部門)を募集します

2024年05月15日更新

観光・物産部門の地域おこし協力隊を募集します

宇城市は、豊かな農産物(不知火・シャインマスカット・洋蘭等)と世界文化遺産である「三角西港」が特徴です。地域おこし協力隊制度を活用し、地域の魅力を発掘・発信し、宇城市の観光人口の増加、土産品の作成に向けた活動を行う「地域おこし協力隊」を募集します。

宇城市観光地域おこし協力隊募集要項 (PDF 143KB)

求む!地域おこし協力隊募集のポスター画像(申込受付期間 令和6年4月1日から12月27日)、詳細はPDFファイルを参照ください。

地域おこし協力隊チラシ (PDF 1,696KB)

雇用関係の有無

  • なし(委嘱)

活動概要

観光・物産共通(主に令和6年度)

  • 宇城市観光物産協会と連携し、観光物産振興の活動を行う。
  • ホームページUkitripの更新やインスタグラムの投稿などSNSを用いた観光情報及び特産品情報の定期的な発信・PR
  • 市の観光・物産振興を推進するため、観光資源・特産品の魅力発信、新たな地域資源の発掘を地域と連携を図りながら活動を行う。
  • 稼げる観光地域づくり及び商品開発に向けた調査・分析
  • 地域資源の魅力を高めるための取組支援

観光(主に令和7年度以降)

  • 世界文化遺産の構成資産「三角西港」を観光資源として利活用するためのイベント等の企画運営
  • 市PRキャラクターの作成
  • 市内ドライブコースの作成
  • 宇城市内の旅行商品の開発
  • 各種イベント参加を含む地域活性化に関する支援活動等
  • その他宇城市が必要を認める活動

物産(主に令和7年度以降)

  • 特産品等の新商品開発(個包装菓子)
  • 特産品等の域内・域外への販路拡大の取組
  • 宇城地域商社推進協議会活動への参加
  • 生産者と調理者・販売者をつなぐ取組
  • その他宇城市が必要と認める活動

募集対象

  1. 採用時点で18歳以上の方。
  2. 過疎・山村・離島・半島地域以外の3大都市圏とはじめとする都市地域等(政令指定都市も含む)に在住している方で、採用後、宇城市に生活の拠点を移し、住民登録を異動できる方。(詳しくは、別添「特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご確認ください)なお、既に宇城市に住民登録のある方は対象外となります。
  3. 地域活性化に意欲があり、かつ、地域住民の一員として協働する意思があり、協調性がある方。
  4. 心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方。
  5. 普通自動車運転免許を有し、日常的に運転に支障がない方。
  6. パソコンの操作ができる方(ワード、エクセル、メール等)
  7. 土曜日・日曜日・祝日の勤務(イベント開催時)や会議など、不規則な勤務ができる方
  8. 活動内容について積極的な提案が出来る方。企画提案能力が高い方。
  9. 任期終了後、宇城市に定住する意思がある方。
  10. 地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方。
  11. 旅行業務取扱管理者の資格を有する方やイラストレーター経験者、特産品等の外販経験者など歓迎。

01地域要件確認表(令和4年4月1日時点) (PDF 5,990KB)

02(参考)地域要件について (PDF 663KB)

募集人員

2人(観光1名・物産1名)

活動場所

  • 宇城市商工観光課事務室及び宇城市内全域

活動時間

  1. 月16日活動とします。(原則月曜日から金曜日までの間のうち週4日(祝日及び年末年始を除く))8時30分から17時15分(うち休憩時間1時間)
  2. 1日の活動時間は7時間45分を基本として1.の時間外活動や休日活動の場合は同月内振替において調整

任用形態・委嘱期間

  • 市長からの委嘱(市との雇用関係は発生しません)
  • 委嘱から1年間

ただし、活動状況を勘定し、最長3年間を限度に更新することができます。

報償費

  • 月額232,800円

副業可。宇城市観光物産協会と委託契約の相談可。

待遇・福利厚生

  1. 住居費は月額50,000円を上限として支給。
  2. 車借り上げ月額25,000円を上限として支給。
  3. 出張旅費、消耗品、資材代は実費を予算の範囲内で支給。
  4. 雇用保険なし。健康保険料及び年金保険料は自己負担とします。活動中の保険は、各自でご検討ください。

引っ越しにかかる費用及び活動中の生活に必要な光熱水費、食費、生活備品等は隊員の自己負担となります。

勤務条件等の詳細につきましては、「地域おこし協力隊設置要綱」及び「令和6年度宇城市地域おこし協力隊補助金交付要綱」をご確認ください。

令和6年度地域おこし協力隊補助金交付要綱 (PDF 189KB)

令和6年度宇城市地域おこし協力隊設置要綱 (PDF 338KB)

申込受付期間

令和6年4月1日(月曜日)から12月27日(金曜日)

ただし、応募状況により締め切ることがありますので、事前に末尾までお問い合わせください。申込前に事前相談も可能です。

選考方法等

選考方法

  1. 1次審査(書類審査)

    書類審査のうえ、結果は申込受付期間終了後2週間後を目途に文書で通知します。

  2. 2次審査(面接審査)

    1次審査合格者を対象に、宇城市役所において面接試験を実施します。詳細については、1次審査結果を通知する際にお知らせします。

 

合否については、2次審査終了後、文書にて通知します。

1次審査、2次審査に係る経費は応募者の負担となります。

受付・提出方法

  1. 提出書類
    • 履歴書(市販のもので可。写真添付)
    • 作文:題「宇城市で活動したいこと」様式・枚数は任意。パソコン作成可。観光部門・物産部門のどちらを希望するか記載。
    • 住民票1
    • 運転免許証の写し
    • 旅行業務取扱管理者資格証、調理師免許の写し(所有する方のみ)

      提出いただいた書類は返却いたしません。

  2. 提出方法

    宇城市役所へ持参いただくか、郵送で提出してください。郵送の場合は令和6年12月27日(金曜日)午後5時必着です。

  3. 提出先

    郵便番号:869-0592

    熊本県宇城市松橋町大野85番地

    宇城市経済部商工観光課商工観光係行き

お問い合わせ

宇城市 経済部 商工観光課 商工観光係

電話番号:
0964-32-1604

追加情報:PDFファイル

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

追加情報:アクセシビリティチェック

アクセシビリティチェック済み

このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。

▶「アクセシビリティチェック済みマーク」について

ページの 先頭へ