文字サイズ


背景色変更


Foreign Language

文字サイズ


背景色変更


Foreign Language

ファミリーサポートセンター事業を利用したい方

2024年07月05日更新

ファミリーサポートセンター事業

   ファミリーサポートセンターは、育児の援助を受けたい人(利用会員)と援助を行う人(援助会員)の会員組織です。

子育て中の保護者の仕事と育児の両立を支援するために、子どもの一時預かりや送迎などの相互援助活動を行っています。

事前に会員登録が必要ですので、ファミリーサポートセンター担当までご連絡下さい。

【対象者】

生後3か月から小学校6年生までの子どもを養育している保護者の方(市内在住または市内にお勤めの方)

【利用時間】

基本時間:午前7時から午後8時まで(ただし午後10時までは、援助会員との調整により可能)

【援助活動内容】

  • 保育施設の保育開始時や保育終了後の子どもの預かり
  • 保育施設までの送迎
  • 学校の放課後の子どもの預かり
  • 冠婚葬祭や他の子どもの学校行事の際の子どもの預かり
  • 買い物等外出の際の子どもの預かり等
  • その他会員の育児に関して必要な援助

原則として、子どもを預かる場所は、1.援助会員の自宅、2.利用会員の自宅、3.宇城市子育てひろばとします。

援助活動は、早朝、夜間にわたることもありますが、宿泊は行いません。

【利用料金】

月曜日から金曜日(午前7時から午後8時)・・・1時間600円

上記以外の時間、土曜日・日曜日及び休日、夜間(午後10時まで)・・・1時間700円

お盆(8月13日から8月15日)、年末年始(12月29日から1月3日)・・・・・・・・・・・・1時間800円

複数の子どもを預ける場合は、2人目から利用料金が半額となります。

病児・緊急対策強化事業(病児・病後児の預かり)

   子どもが、病気または病気回復期のため保育施設などへ通うことが出来ない時に、子どもを預けることが出来ます。

事前に会員会員登録が必要です。

【対象者】

満2歳から小学6年生までの子どもを養育している保護者(市内在住または市内にお勤めの方)

利用前に医師の診断が必要となります。

お子さんの病状により受け入れが、出来ない場合があります。

【援助活動内容】

  • 病児・病後児の預かり
  • 緊急時の預かり

【利用時間・利用料金】

月曜日から金曜日(午前8時から午後6時)・・・1時間1,000円

土曜日・日曜日及び休日・・・・・・・・・・・・・・1時間1,100円

上記時間外及び8月13日から8月15日、12月29日から翌年1月3日は、実施しません。

【ファミサポ通信】

  宇城市ファミリーサポートセンターでは、活動の様子をお伝えするため、「ファミサポ通信」を発行しています。地域で子育てを支えるファミリーサポートサンターの活動より多くの地域のみさなんに知っていただくために、掲載しています。ぜひご確認ください。

ファミサポ通信(夏) (PDF 907KB)

お問い合わせ先

こどもセンター  子育て包括支援係  ファミリーサポートセンター担当

電話番号:0964-27-5353(開設時間9時から16時)

追加情報:PDFファイル

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

追加情報:アクセシビリティチェック

アクセシビリティチェック済み

このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。

▶「アクセシビリティチェック済みマーク」について

ページの 先頭へ