文字サイズ


背景色変更


Foreign Language

文字サイズ


背景色変更


Foreign Language

松橋高生が考案 宇城市産の食材を使った弁当を販売

2023年11月29日更新

弁当販売をしている生徒たちの写真

11月18日、道の駅うき「サンサンうきっ子宇城彩館」で、松橋高の生徒が考案したレシピを元に事業者が製作した弁当が同生徒の手で販売されました。

これは、授業の一環で、今年で9回目。地元の野菜や果物を使った韓国風のり巻きやポテトサラダ、つくねなど、夏休み期間に家政科の生徒が試行錯誤したメニューを弁当の事業者にプレゼンし、選ばれた6品がこの日店頭に並べられました。

他にも、情報処理科はレジ担当、普通科は来年度の弁当の参考や宇城彩館の客層調査を目的としたお客さんへのアンケートと、同校全体で協力して取り組み、家政科の生徒たちは、お客さんにそれぞれの魅力を伝えながら弁当を販売。10時の販売開始から、約1時間で完売しました。

メニュー考案、販売した家政科1年生の宮崎煌泰(こうだい)さんは「宇城彩館の主な客層である中高年により買ってもらえるように、野菜の量を多くしたメニューを意識。将来飲食店で仕事したいのですが、人によって伝えるお弁当の長所を変えるなど、実際にお客さんに接することができたのがいい経験になりました。」と話していました。

この弁当は11月26日(日曜日)まで宇城彩館で販売されています。

 

(下記写真について)生徒たちの呼び込みで開始早々からお客さんが多く並びました

生徒たちがテント前で呼び込みをしている写真

 

(下記写真について)利用者にアンケートをとる普通科の生徒

利用者にアンケートをとる生徒の写真

(下記写真について)赤い法被を着て弁当購入者へ手渡しする情報処理科の生徒

赤い法被を着て弁当販売をする生徒の写真

 

お問い合わせ

宇城市 市長政策部 企画課 広報プロモーション係

電話番号:
0964-32-1902

追加情報:アクセシビリティチェック

アクセシビリティチェック済み

このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。

▶「アクセシビリティチェック済みマーク」について

ページの 先頭へ