宇城市・上天草市合同特集

三角天草道路(大矢野バイパス)開通記念


天城橋開通記念 宇城市×上天草市フォトコンテスト 入賞作品発表

2018年9月18日

 5月13日に開通した天城橋がつなぐ宇城市と上天草市で、開通記念のフォトコンテストを行いました。

 2つのテーマ「橋」「あなたが自慢したい宇城・上天草の魅力」でそれぞれプリントの部とインスタグラムの部の募集を行い、部門ごとにグランプリ1点と準グランプリ2点、また、全体の中から宇城市長賞と上天草市長賞が選ばれました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 各賞の作品は次のとおりです。講評は審査委員長の写真家 長野良市先生によるものです。

 各部門グランプリの4作品は、次のとおり表彰式を行います。

 

テーマ「橋」

 プリントの部

グランプリ 

2018プリントの部 テーマ「橋」 グランプリの写真です


  • 撮影者  鬼塚裕也
  • タイトル 瞬く未来へ
  • 撮影場所 宇城市三角町三角浦 
  • 講評   写真表現の真骨頂、撮りたい対象を大きく簡潔に捉える(simple is best)という手本みたいな作品である。橋のデザインと大きさがわかり、夜の時間を選んだことで星空が広がるロマンティックなイメージも表現できた。ナイスショット。

 

準グランプリ

2018プリントの部  テーマ「橋」 準グランプリ 1枚目の写真です


  • 撮影者  浦田健一
  • タイトル 雨の西港
  • 撮影場所 三角西港(浦島屋前)
  • 講評   平面構成がうまい。雨を写しこみ、手前から車の光?をあてることで逆光でつぶれる植物などを浮かび上がらせた工夫の作品。

 

準グランプリ

2018プリントの部  テーマ「橋」 準グランプリ 2枚目の写真です


  • 撮影者  河本ふみえ
  • タイトル 西港の夜景
  • 撮影場所 三角西港展望所
  • 講評   西港の褐色を帯びた光と海から空に広がる青の色合いとのコントラストが実に美しい。ベストな撮影時間を選んだことが良かった。

 

インスタグラムの部

グランプリ

 2018インスタグラムの部 テーマ「橋」 グランプリの写真です


  • 撮影者  福田裕一(@yuichi_fukuda074)
  • タイトル 藍い天草
  • 撮影場所 千厳山
  • 講評   天草五橋を見渡す千厳山からの眺めがいかに素晴らしいか、しかも快晴ではない雲の流れとかすんだ気象が、タイトルの藍の瞬間を写し出している。風景は偶然の産物かもしれないが、この時間に立ち会ったことが作者の記憶になった。

 

準グランプリ

2018インスタグラムの部  テーマ「橋」 準グランプリ 1枚目の写真です


  • 撮影者  菊池翔平(@sho7091)
  • タイトル あの橋の向こうへ
  • 撮影場所 リゾラテラス天草
  • 講評   インスタグラム独特な作品として逆光の中、露出オーバーで表現できた。女性の服をなびかせる風の写りが写真としてのリアルさをかもし出している。

 

準グランプリ

 2018インスタグラムの部 テーマ「橋」 準グランプリ 2枚目の写真です


  • 撮影者  豊田紀代美(@toyodakiyomi)
  • タイトル 上天草市と宇城市の未来への架け橋
  • 撮影場所 天城橋
  • 講評   プリントの部のグランプリ作品と違い、実は1号橋は新旧の橋を海岸から見ることができるというサプライズなメッセージが込められている。まさにインスタグラムなカットになった。

 

テーマ 「宇城市と上天草市の自慢したい魅力」

プリントの部

グランプリ

2018プリントの部 テーマ「残したい魅力」 グランプリの写真です


  • 撮影者  庵原邦寛
  • タイトル 大樹は見守る
  • 撮影場所 永目神社(姫戸町)
  • 講評   人口減少が進む中で地域文化の維持と伝承が課題になっていく。地域に残された歴史と文化財などをテーマに写真による情報発信はとても重要なことである。人物を入れたことでこの木の大きさが表現され、上目線の表情が未来を見据えた晴らしい作品になった。

 

準グランプリ

2018プリントの部 テーマ「残したい魅力」準グランプリ 1枚目の写真です


  • 撮影者  中田俊勝
  • タイトル 明日を待つ入江
  • 撮影場所 登立成合津
  • 講評   ヨットハーバーの夕暮れの静寂さを青と褐色の色あいで切り取った決定的な瞬間である。お目にかかれない時間ではないだろうか。

 

準グランプリ

2018プリントの部 テーマ「残したい魅力」準グランプリ 2枚目の写真です


  • 撮影者  河本泉
  • タイトル 夕暮れの港祭り
  • 撮影場所 三角港
  • 講評   風景はどの場所から撮るかは重要な部分である。駐車した車の数と祭りに集まった人々の多さが賑わいを見せ、夕暮れの色あいが平穏さを表現している。

 

インスタグラムの部

グランプリ

 2018インスタグラムの部 テーマ「残したい魅力」グランプリの写真です


  • 撮影者  坂口貢(@mitsuki_photo)
  • タイトル 見送り…
  • 撮影場所 三角駅
  • 講評   インスタ映えの写真ではないが、敢えてモノクロ表現を選択したことで、インスタグラムが本来持っている写真情報発信能力の選択を共有することになった。橋に繋がる三角線や終着駅としての三角駅がもっとアップされてもよいと思う。

 

準グランプリ

 2018インスタグラムの部 テーマ「残したい魅力」準グランプリ 1枚目の写真です


  • 撮影者  @clio4_r.s.trophy_jp
  • タイトル ぼんやりと
  • 撮影場所 湯島
  • 講評   猫の島として注目を浴びる湯島。スローな時間が過ぎる島内を散策することができることは離島ならではのことか。うまく表現できた。

 

準グランプリ

2018インスタグラムの部 テーマ「残したい魅力」準グランプリ 2枚目の写真です


  • 撮影者  西剛広(@tak_vill)
  • タイトル 彩り空間
  • 撮影場所 松島展望台
  • 講評   有明海から八代海の魅力は内海の風景である。湖のように穏やかな表情を見せる一瞬を夕日が落ちて闇に至る約40分、最高にタ映えした瞬間をとらえた。

 

市長賞

宇城市長賞

2018宇城市長賞の写真です


  • 撮影者  日當國親
  • タイトル 会場花火(みすみ港まつり)
  • 撮影場所 三角町波多

 

上天草市長賞

2018上天草市長賞の写真です


  • 撮影者  木村祥三(@miyaomiyao8)
  • タイトル 夕暮れの上天草
  • 撮影場所 天草四郎ミュージアム

追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。