「改正土壌汚染対策法が平成31年4月1日から施行されています。」詳細ページ

前のページに戻ります

2021年4月1日

土壌汚染対策法について


土壌汚染対策法(平成15年2月施行)では、土壌汚染の可能性が高い土地について、一定の機会を捉えて土壌の調査を実施すること、そして、その結果、土壌汚染が判明した場合には、適切な管理や措置を講じること等を定めています。 平成31年4月1日から改正土壌汚染対策法が施行されました。

主な改正内容

1.土地の形質の変更時の調査

3,000平方メートル以上の形質変更をしようとする場合は、着手30日前までに県知事への届出が必要になります(土壌汚染のおそれがある土地においては調査命令が発出されます)。

2.区域の指定等

汚染があっても過度な対応をすることがないよう、健康被害のおそれの有無に応じて知事が措置内容を指定します(要指定区域又は形質変更時要届出区域)。自主調査による土壌汚染の発見であっても、県知事に申請すれば要指定区域又は形質変更時要届出区域として指定することが可能です。

3.汚染土壌の搬出・処理等の規制

運搬時の規制、汚染土壌処理業の許可申請が始まります。

※詳細は下記別紙資料(ダウンロードファイル)を御参照ください。

別紙資料(ダウンロードファイル)

 

県庁ホームページ

土壌汚染対策法について(外部リンク)

 

お問合せ

御不明な点は、下記、熊本県環境生活部環境保全課へお尋ねください。

郵便番号:862-8570 熊本市水前寺6-18-1

熊本県環境生活部環境保全課

電話番号:096-333-2271


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇城市 市民環境部 衛生環境課 衛生環境係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • 日本語
  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한국어

広報うき「ウキカラ」最新号

令和3年広報うき「ウキカラ」10月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画~「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • UkiTripバナー
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.