「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」詳細ページ

前のページに戻ります

2016年12月1日

食べ物を捨ててしまうなんてもったいない!

 まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」は、全国で年間約632万トンにも上ります。

 これを日本人一人当たりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分(約136g)のご飯の量を捨てていることになります。

 この食品ロスの問題を知ってもらい、減らしていくために、宇城市では、「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」をはじめとする食品ロス削減の取り組みを推進しています。

 

「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」

 飲食店などからの生ごみのうち、約6割がお客さんの食べ残した料理です。

 自分で注文した料理が、食べられることなく廃棄物となっているわけです。

 会食、宴会時での食べ残しを減らすために、以下について取り組んでみましょう。

 

  1. 注文の際に適量を注文しましょう。
  2. 乾杯後30分間は席を立たず料理を楽しみましょう。
  3. お開き前10分間は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう。

 

 ぜひ、職場の宴会から始めていただき、「もったいない」を心掛け、食品ロス削減の取り組みにご協力ください。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 市民環境部 衛生環境課 廃棄物対策係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和元年広報うき「ウキカラ」10月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.