「ピロリ菌感染検査の費用助成について」詳細ページ

前のページに戻ります

2019年4月1日

ピロリ菌感染検査の費用助成事業を始めます!

胃がん発生の原因の一つであるヘリコバクターピロリ菌は多くは幼少期までに口から感染するといわれており、感染しているかどうかは血液検査や尿検査などで簡単に調べることができます。

そこで市では、市内の委託医療機関でピロリ菌の感染検査の費用助成事業を始めます。

ピロリ菌とは?

人間の胃にすみついて炎症を起こす細菌です。胃がんの高危険因子とされていますが、感染しているからといって必ずしも胃がんになるわけではありません。また、ピロリ菌は胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となることがあります。

対象

検査日に宇城市に住民票のある満15歳以上の人

※次に該当する人は助成事業の対象外となります。

  1. 明らかな上部消化器症状があり、胃や十二指腸潰瘍の疾患が強く疑われる
  2. 食道、胃、十二指腸疾患で治療中である
  3. 胃や十二指腸の手術歴がある
  4. 腎不全(クレアチニン値が3.0mg/dl以上)
  5. すでにピロリ菌検査や除菌治療を行った
実施期間

 平成31(2019)年4月1日(月)〜平成32(2020)年3月31日(火)

検査方法

 血液検査または尿検査のどちらか

助成額

血液検査4,842円、尿検査4,464円(1回のみ助成、自己負担額1,000円)

申込方法

 下記のお問い合わせ先に電話でお申し込みください。お申込みいただいた人には受診方法や委託医療機関などを記載した資料を郵送いたします。

 

※ 費用助成の対象となるのはピロリ菌感染検査のみで、その後の除菌治療などは助成の対象とはなりませんのでご注意ください。

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 健康福祉部 健康づくり推進課 総務企画係
電話番号:0964-32-7100この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和元年広報うき「ウキカラ」7月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.