「Vege Shop(さしより野菜協力店)になりませんか?」詳細ページ

前のページに戻ります

2018年9月20日

Vege Shop(さしより野菜協力店)を募集中です


 さしより野菜プロジェクト第1弾として、外食時において自然と野菜が食べられるよう、健康を後押しして頂ける店舗を「Vege Shop(さしより野菜協力店)」として認定しています。宇城市内の飲食店・販売店を対象に、18店舗(平成30年7月19日現在)を認定しています。

 認定後は啓発グッズの無償提供などをはじめ、ホームページ上で紹介したり、市が行うキャンペーンに協力して頂いています。
 『食事は野菜から出している』、『こだわった野菜を使っている』、『野菜たっぷりメニューを提供している』など、現在実施中(展開中)の場合でもOKです。

 Vege Shopになって、健康増進のきっかけづくりをはじめませんか?

協力店申込用紙は下記リンクをクリック

宇城市さしより野菜・たっぷり野菜プロジェクト

 宇城市では、生活習慣病の予防を大きな目的として、食事の最初に野菜から食べる「さしより野菜・たっぷり野菜プロジェクト」を始めました。(「さしより」とは熊本弁で「まず・とりあえず」という意味)

 さしより野菜から摂ることで、血糖値の吸収(上昇)を穏やかにするなど生活習慣病予防に効果があると言われています。

 また併せて1日の必要野菜摂取量である350gをとることで、さらに効果を高めてくれることが期待できます。

 

さしより野菜・たっぷり野菜が与える効果について
  • 食物繊維が豊富な野菜を先に食べることで、血糖値の急上昇を抑えることによる糖尿病の予防効果
  • ビタミン類による風邪予防
  • ミネラル類による高血圧予防効果
  • 食物繊維による整腸作用
  • 野菜をよく噛んで食べることによる食べ過ぎ防止、肥満の予防 

などの効果が期待できます。(効果には個人差があります)

食べる順番と血糖値変動の関係は??

 血糖値の変動 グラフ画像です


同じ食事を取った健康な21人の平均値。

野菜から食べた方が、炭水化物から食べるのに比べて血糖値が上がりにくい。

(大阪府立大学・今井教授研究)



※食べる順番を変えるだけで血糖値の値が大きく変わることが検証されています。
 簡単な方法だから、続けやすく、効果がある「さしより野菜」はおススメです!! 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 健康福祉部 健康づくり推進課 さしより野菜推進係
電話番号:0964-32-7100この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

平成31年広報うき「ウキカラ」6月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.