「罹災(りさい)証明などの受付を行っています」詳細ページ

前のページに戻ります

2016年5月30日

 熊本地震による住家の被害の程度を証明する「罹災証明書」などが必要な人で、申請がお済みでない場合はお早めにお手続きください。

新規申請期限 平成29年4月28日(金)
2次調査(再調査)申請期限 平成29年5月31日(水)

※市外避難や入院などのやむを得ない理由により、期間内に申請することができない人については、当分の間、申請を受け付けます。

申請時間

 午前9時〜正午、午後1時〜4時

申請場所

 3月まで 市役所新館第3会議室(北)
 4月以降 税務課資産税係(本庁1階6番窓口)

手続きに必要なもの
  • 印鑑(認め印も可)   
  • 身分証明書(運転免許証など)  
  • 罹災状況の分かる写真(できる限り現像してきてください)
    ※本人および家族以外の人が申請する場合は委任状が必要です
注意事項
  •  住居のみが対象です。
  • 1世帯1枚(※一つの建物につき1枚)のみ発行します。
  • 再発行しません。
  • 罹災証明書の発行には現地調査が必要なため、受け付けから数カ月かかる場合があります。
  • 保険申請などで「罹災の程度」が必要ない場合、非住家および家財などは「罹災届出証明書」の申請をお願いします。

 

罹災証明書とは

 住居が地震、風災、水害等により被害を受けた人が、住居が被災したことや被害の程度を宇城市が証明する書類のことです。
 この証明書を発行するには、宇城市が被害状況を調査します。被害程度は「全壊」「大規模半壊」「半壊」「半壊に至らない」です。

罹災届出証明書とは

 「罹災したことの申請」を証明する申請です。即日発行します。
 自然災害による物件などの被害について写真などで確認し、被災者から罹災の届出があった旨を証明するものです。このため、市の職員による被害状況の調査は行わず、罹災の程度についても判定しません。
 被害程度の判定を必要としない住宅の被害、動産(自動車・家財など)の被害、工作物(物置・塀など)の被害などについては、この証明書で対応します。この証明書は保険請求や公的申請に必要な書類の代わりになる場合があります。

その他

 

お問い合わせ

税務課
電話 0964-32-1487 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和元年広報うき「ウキカラ」10月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.