「宇城市のよかボス企業「社会福祉法人 清香会」をご紹介(3)」詳細ページ

前のページに戻ります

2019年1月16日

宇城市のよかボス宣言企業をご紹介!!

第3回 社会福祉法人 清香会

社会福祉法人 清香会 施設長写真


宣言文の画像です


よかボス宣言(社福) 清香会 統括施設長 山内泰人

私は、幸せな余生が実現するよう、自ら仕事と生活の充実に取り組むとともに、職員の仕事と家庭生活の充実を応援し、以下の事項を約束します。

  1. 私は全力で仕事に取り組み、健康で幸せなくまもとライフを楽しみます。
  2. 私は楽しく仕事をし、早く帰って豊かな家庭生活をする職員を誇りに思います。
  3. 私は、計画的に休みを取って人生を楽しむとともに、職員にも休みを積極的にとるよう勧めます。
  4. 私は、職員の結婚、子育て、介護など、それぞれのライフステージにおける希望や安心が実現できるよう、応援します。
  5. 私はこれからも働きよい職場作りを実現するよう努力します。

 

くまもん ロゴ画像ですブライト企業にも認定されている清香会では、障がい者支援施設「清香園」、多機能型事業所「明日香」、グループホーム「第一きぼうの家」「竹崎てらす」、ミニ物産館ミナクルショップ明日香などを運営。利用者が社会の一員として暮らせるようにサポートしています。


宣言文のポイントと企業の取り組み

 山内統括施設長の宣言文には、「働く職員を大切にしたい」という思いが込められています。事実、入社3年後の定着率が90%を超えています。その秘訣は「職員に寄り添った人材育成」とのこと。職場の仲間や地域と良い関係性を築くことができるよう、時間をかけて丁寧に人材を育てます。

また、手厚い福利厚生の他、外部研修等の参加は勤務扱いとなり、参加費も法人が負担。資格手当も充実しています。成長に合わせて役割や役職に就任することができ、職員のやる気を支えます。


宇城市のよかボス企業をご紹介! 過去の紹介記事

  1. 社会福祉法人 恩賜財団 済生会みすみ病院
  2. 株式会社 大嶌屋

宇城市人権啓発課男女共生係では、市内のよかボス宣言企業を広報誌及びHPにて紹介しております。「よかボス」とは、熊本県が推進する「自ら仕事と生活の充実に取り組むとともに、共に働く社員や従業員、職員などの仕事と生活の充実を応援するボス」のことで放送作家で脚本家の小山薫堂さんが名づけ親です。

 

熊本県健康福祉部子ども未来課HP

「よかボス企業」を募集しています 

 

お問い合わせ

宇城市人権啓発課男女共生係 0964-32‐1708(直通)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

宇城市 総務部 人権啓発課 男女共生係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和2年広報うき「ウキカラ」1月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.