「郷土資料館の展示を入れ替えました」詳細ページ

前のページに戻ります

2019年3月15日

市立郷土資料館の展示を一部入れ替えました。

シリーズ展示「郷土の人」 昭和の農聖 松田 喜一

「昭和の農聖」とうたわれる農業の技術的・精神的指導者であった松田喜一氏を特集します。

松田喜一は宇城市松橋町東松崎に生まれ、生涯を熊本の農業の発展と人材の育成に捧げました。展示では、その業績を紹介すると共に、喜一に大きな影響を与えた、祖父の松田喜七氏についても取り上げています。

松田喜一近影の写真です展示の様子の写真です


 

発掘調査速報展(平成30年度実施分)

昨年、発掘を行った2遺跡の成果を速報しています。

郷土資料館内では、出土した土器や石器を整理している様子も見ることができます。

大塚台地遺跡第3次発掘調査

市役所西側の台地上、大野地区にあります。平成29年度に弥生時代のお墓が多く見つかったことで、保存措置がとられた大塚台地遺跡第2次調査の隣地です。今回は、弥生時代の住居跡のほか旧石器時代のナイフ形石器が見つかりました。この台地上では2万年以上前から人々が生活していたことが明らかになりました。

発掘調査風景の写真です


 

松橋大野貝塚第2次発掘調査

松橋中学校の敷地内にあります。古墳時代の住居跡や縄文時代のお墓が見つかりました。古墳時代の住居跡は6m×6.4mと、当時としては大きなものです。住居跡からはガラス製のビーズも見つかりました。

 縄文時代の土器を発掘している様子の写真です


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 教育部 文化課 文化財世界遺産係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ


カテゴリ内 他の記事





文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和2年広報うき「ウキカラ」4月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.