「熊本県博物館ネットワークセンターの「多目的広場」の通称が「御野立(おのだち)運動公園」に」詳細ページ

前のページに戻ります

2021年3月11日

 熊本県博物館ネットワークセンター多目的広場は、平成13年まで県運転免許試験場として利用されていましたが、それより前は、「御野立(おのだち)運動公園」と呼ばれ住民に親しまれていました。

 「御野立」の由来は、明治天皇が御在位の際に御野立ちされたことによるもので、今も博物館ネットワークセンターの敷地にその碑が残っています。

 

 

御野立公園での河野さん、濱田さんの写真



 


碑の写真


 


 

 松橋町史には、「運転免許試験場のあるところは、明治35年10月陸軍特別大演習の際、その総監のため明治天皇が御野立ちされたところであり、その後これを記念して郡公園となり、郡小学校の連合大運動会や郡青年会の連合運動会等が毎年行われていた。」と記述されています。

 その運動公園であった名残から、当時を知る地域住民の間では今でも、「多目的広場」のことを「御野立公園」と呼んでいます。

 

 そこで、先般、県に対し地域の諸団体から「多目的広場」の名称を昔から愛着のある「御野立運動公園」にしてほしいという要望活動がスタート。市からも県に要望した結果、理解と協力が得られ、令和3年3月に「御野立運動公園」という通称が与えられました。

 

 この要望活動に立ち上がった松橋町の河野宗夫(かわのむねお)さん(85)は「子どもの頃からお花見やスポーツなどさまざまなイベントがこの御野立公園で行われ、親しみ深い場所です。若い人たちにもこの名前を語り継ぎながら、歴史を大切にしていきたいですね。」と思いを込めていました。

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 土木部 都市整備課 都市計画1係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ


カテゴリ内 他の記事





文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • 日本語
  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한국어

広報うき「ウキカラ」最新号

令和3年広報うき「ウキカラ」12月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画~「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • UkiTripバナー
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.