「田舎暮らしのポイント」詳細ページ

前のページに戻ります

2015年6月25日

宇城市に住んだら・・・

宇城市に住んでみないとわからない、ちょっとした情報をまとめてみました。

移住のご参考にどうぞ!

移動手段に車は必須!

宇城市で生活するにあたって、なくてはならないのがまず車です。

一人一台所有しているといっても過言ではありません。

電車やバスは通っていますが、網羅されてはいませんのでお出かけにするにも通勤するにも車があると便利です。

また、月極め駐車場の相場は3,000円〜5,000円で家賃に駐車場代込み物件も多数あります。

「飲んだら乗るな、飲むなら乗るな!」が合言葉

宇城市ではお酒を飲みに行くときにも、やっぱり車が必要です。

多くの人がお酒を飲んだ帰りには運転代行サービスを利用しています。

お店の駐車場には代行サービスの車が常に待機していたり店員さんに頼めばすぐに代行サービスを呼んでくれたりと市全体で飲酒運転に対する予防意識が高いです。

 ※運転代行とは・・・飲酒などの理由により運転出来なくなった人に代わって車を自宅まで送り届けるサービスです

 コイン精米機

宇城市内の至る所で必ず目にするもの、それがコイン精米機です。

米どころで知られる熊本県、宇城市でも多くの農家さんが美味しいお米を作っています。

6月になると市内各地で田植えの光景が見られ、小学生による田植え体験が行われています。

夏から秋にかけて苗の成長を日々感じ収穫を迎えます。米農家から直接お米を購入する人も多くその際は玄米で受け取り、コイン精米機を利用して各自で精米を行います。

そのため、コイン精米機は市内のあちこちに設置されているのです。

消防団

 宇城市には各地区に消防団の詰所があり、消防積載車が1台あります。

消火作業にあたるのは集落の消防団員さん。詰所に常駐しているわけではなく、普段はみんな普通の仕事を持っています。

火災が発生すると昼夜を問わず防災メールやサイレンで召集がかかり、消火活動にあたります。

年末には何か起きたらすぐに出動できるように詰所で待機をしたり、消火活動の速さ・正確さを競う大会なども開催されます。消防団員はボランティアで地元のために活動をしてくれています。

移住して消防団に誘われることもあるでしょう。ぜひご検討くださいね。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 企画部 まちづくり観光課 まちづくり推進係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和元年広報うき「ウキカラ」10月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.