「花を植えてやさしい気持ちに 〜頌和保育園の園児 三角西港で植栽〜」詳細ページ

前のページに戻ります

2021年10月15日

種をまいた園児たちの写真




 10月15日、頌和保育園(しょうわほいくえん)(井上賢哲(やすのり)園長)の園児30人が三角西港の花壇にパンジーやビオラの苗を植え種をまきました。

 この事業は緑化や自然体験などの環境学習活動の実践を通じて、自然環境の保全と改善について、地域の子供たちに知ってもらおうと公益財団法人 高原環境財団が企画したもの。

 第38回全国都市緑化くまもとフェアが開催される県内の保育園や幼稚園、小学校、 NPO 法人などが対象の助成金を活用し、市が実施しました。

 この日は、三角西港の管理を行っている三角町振興 株式会社の谷口亨(とおる)さん(64歳)が講師を務め、園児たちはしっかり説明を聞いて、一生懸命に花を植えていました。

 参加した神笑波(かみざきみなみ)さん(5歳)は「ちっちゃな種をいっぱいもらってうれしかった。お母さん指で土に穴を開けて種をまきました。花が咲いたらパパとママと見に来たい。」と楽しみな様子でした。

 

そーっと優しく花を植える園児の写真



みんなで集合写真



 その他、県内の全市町村では、来年3月19日から熊本市で開催される第38回全国都市緑化くまもとフェアの関連イベントが次々に実施されています。

 

第38回全国都市緑化くまもとフェア

くまもと花とみどりの博覧会(サイト内リンク) 2022年3月19日(土曜日)から5月22日(日曜日)



 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • 日本語
  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한국어

広報うき「ウキカラ」最新号

令和3年広報うき「ウキカラ」12月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画~「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • UkiTripバナー
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.