「里親講座 〜子どもの笑顔と未来への絆〜」詳細ページ

前のページに戻ります

2017年9月15日

里親講座 〜子どもの笑顔と未来への絆〜

10月は里親月間です

何らかの事情により家庭での養育が受けられなくなった子どもたちに、温かい愛情と正しい理解を持った家庭環境での養育を提供する「里親制度」。

県内には、家庭で生活をすることができず児童養護施設、乳児院、里親家庭で生活をする子どもが約800人。里親登録数は約200世帯、そのうちの67世帯で90人の子どもたちが生活をしています。

子どもは家庭だけではなく、社会全体で育成される必要があります。子どもの養育に携わる全ての人に、この里親制度を理解していただくことが重要です。

里親の種類

養育里親

何らかの理由により家庭で生活できない子ども(要保護児童)を、保護者が引き取れるようになるまで、又は自立できるか18歳(場合によっては20歳)になるまで養育を行う里親です。

専門里親

要保護児童のなかでも被虐待児、非行等の問題を有する子ども及び障害児など、一定の専門的ケアを必要とする子どもを一定期間(原則として2年間)養育します。

3年以上の養育実績などと国が定める研修を修了していることが必要になります。

養子縁組希望里親

養子縁組を前提として、家庭で暮らすことのできない子どもを養育する里親です。

養子縁組成立により委託は終了します。

親族里親

子どもの両親などその子どもを現に監護する者が、死亡、行方不明、拘禁、疾病による入院等の状態となったことにより養育が困難となったとき、要保護児童の扶養義務者およびその配偶者である3親等以内の親族が里親として養育を行います。

里親登録の手続き

 まず居住地域管轄の児童相談所(宇城市は中央児童相談所)にご相談ください。児童相談所にて詳しくご説明いたします。里親についてご理解いただきましたら、ご家族合意の上で児童相談所にお申し込みください。里親として必要な知識を学ぶ研修や児童養護施設等での実習を受けます。 また並行して児童相談所職員がご家庭にお伺いし、子どもを預かることができる状況にあるか確認いたします。その後、児童福祉審議会での審査を経て認定・登録されます。

里親講座を開催します

少しでも里親に興味がある人ならどなたでも大歓迎です。未来を担う子どもたちの、健やかな育ちのために里親制度を知ってください。

日時

例年、秋ごろに開催(日時が確定次第、掲載予定です)

会場 

宇城市役所(予定)

内容 

地域の現状、DVD視聴、制度説明等

お問い合わせ
  • 宇城市児童福祉センター 電話番号:0964-33-1118(直通)
  • 熊本県中央児童相談所  電話番号:096-381-4451(里親担当者まで)
  • 児童養護施設シオン園  電話番号:0968-62-0428(里親ソーシャルワーカーまで)

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 健康福祉部 子育て支援課 児童福祉センター係
電話番号:0964-33-1118この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

平成31年広報うき「ウキカラ」6月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.