「宇城市こども医療費助成制度」詳細ページ

前のページに戻ります

2018年4月10日

 宇城市では,医療費負担の軽減と児童の健全育成を図ることを目的としたこども医療費助成制度を実施しています。

 平成28年10月1日の制度改正により、平成28年10月診療分から中学生も助成の対象となりました。

 平成30年4月1日より、児童についても県内外来のみ現物給付となりました。

助成の対象者

 宇城市内に居住し、健康保険に加入している0歳から中学校3年生までの児童が対象となります。(所得制限はありません。)

助成の範囲

保険診療による医療費の一部負担金を助成します。

※入院時の差額ベッド代や文書料、健康診断等、保険給付とならないものは助成対象外です。

※保育園等管理下での災害による診療の場合で、災害共済給付の対象となる場合は、こども医療費助成対象となりません。

こども医療費受給者証交付の手続き

 医療費の助成を受けるには、こども福祉課及び各支所健康福祉担当係にて「こども医療費交付申請書」によりこども医療費受給者証の交付を受けてください。

申請に必要なもの
  • 対象児童の健康保険証
  • 印鑑(認印可)
  • 振込先のわかるもの
  • 主として生計を維持する者の所得課税証明書(※1)


※1下記に該当する方のみ必要です。

転入された方

○その年(1月から7月までは前年)の1月1日現在、宇城市にお住まいでなかった方
   当時お住まいだった市町村で所得課税証明書を発行してもらってください
○単身赴任などで、主として生計を維持する者が宇城市外にお住まいの場合

助成の内容(受給者証の色によって助成内容が異なります)

乳幼児用

ピンク色の受給者証

表:乳幼児用受給者証
対象年齢 小学校に入るまで(出生〜満6歳に達した最初の3月31日)
自己負担 なし
給付方法 県内外来のみ現物給付、入院・その他は償還払い
 
児童用

水色の受給者証

表:児童用受給者証
対象年齢 小学校1年生〜中学校3年生(満6歳に達した最初の4月1日〜満15歳に達した最初の3月31日)
自己負担

保険医療機関・保険調剤薬局ごとに外来上限:1,000円/月、入院上限:2,000円/月

給付方法 県内外来のみ現物給付、入院・その他は償還払い
表:児童用の具体的な助成例
医療機関 受診月 入院・外来 医療費(3割分) 子ども医療費助成額
A医院 10月 外来 3,000円 2,000円
B医院 10月 外来 2,100円 1,100円
C薬局 10月 - 750円 0円
D総合病院 11月 入院 30,000円 28,000円

※加入保険から附加給付金や高額療養費が支給される場合は、その額を控除した金額を助成します。
 

こども医療費受給者証の利用のしかた

1.現物給付

熊本県内の医療機関で外来受診のみ
受給者証と健康保険証を医療機関に提示します。

   →(乳幼児用)医療機関にて一部負担金を支払う必要はありません。

    (児童用)自己負担限度額以上を支払う必要はありません。

2.償還払い

熊本県外の医療機関
医療機関で一部負担金の支払が必要となります。→市役所にて「こども医療費助成申請書」により払い戻しを受けます。

熊本県内(水色の受給者証の方は市内)の医療機関でも一部負担金の支払が必要となる場合

  • 入院分(すべての保険医療機関)
  • 治療用装具等で、健康保険適用を認められたもの
  • 健康保険証と受給者証を提示されなかった場合
  • その他一部負担金を支払われた分

 

【払い戻しに必要なもの】

  • 受給者証 対象児童の健康保険証 印鑑(認印可)
  • 領収証(患者氏名、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名のあるもの)
  • 高額療養費や附加給付金の金額を確認できる支給通知書等
    ※健康保険から高額療養費や附加給付金等が支給される場合は、その額を除いて支給します。
  • 治療用装具等の場合は、診断書(指示書)・購入時の領収証・療養費支給決定通知書

【助成金の請求期間】

  • 医療費助成金の請求の期限は、受診月の翌月から1年以内です。

※医療費の助成は,診療月の翌月から申請できます。原則,一月分まとめての申請となります。

※医療費の支払は,毎月20日までの助成申請分を翌月第3木曜日に指定口座にお支払します。

こんなときは届出を

  • 宇城市内で引越しをした場合
  • 宇城市外に転出をした場合
  • 加入している健康保険が変わった場合
  • 振込先を変更する場合
  • 生活保護を受けるようになった場合

上記のいずれかに該当した場合は、すみやかに届出をしてください。

※届出に必要なもの

  • こども医療費受給者証
  • 対象児童の健康保険証
  • 印鑑(認め可)
  • 振込先のわかるもの(キャッシュカードまたは通帳)

※転出、年齢到達、生活保護該当により、宇城市こども医療費受給資格を喪失したときは、速やかに受給者証をこども福祉課及び各支所健康福祉担当係へ返還してください。
 資格喪失後に助成を受けた場合、医療費を返還していただくことになります。

申請書ダウンロード

こども医療費助成申請書


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇城市 健康福祉部 こども福祉課 子育て支援係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき最新号

平成30年広報うき7月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.