「『非常食』を活用した病院給食 〜防災への取り組み〜」詳細ページ

前のページに戻ります

2017年9月4日

「防災の日」に非常食を利用した給食を提供しました!

9月1日は「防災の日」です。

宇城市民病院では、例年「防災の日」に、備蓄してある非常食を活用した給食を提供しています。昨年の熊本地震時にも、この備蓄品を利用し、1日も途切れることなく給食を提供することができました。


今年も、9月1日(金)の昼食時に、非常食を利用した給食を提供しました。

常食の患者さまに

非常食(常食)の画像

  • ごはん(備蓄品使用)
  • 鶏と野菜のうま煮(備蓄品使用)
  • じゃがいものそぼろ煮(備蓄品使用)
  • キャベツのピーナッツ和え
  • フルーツヨーグルト



 

全粥食の患者さまに
  • 非常食(全粥)の画像そぼろ粥(備蓄品使用)
  • 和風ハンバーグ(備蓄品使用)
  • キャベツのピーナッツ和え
  • フルーツヨーグルト

 

 


やはりレトルトや缶詰だけでは味が濃いため、野菜やだし汁を足すなどの工夫をしました。

メッセージカードの画像


メッセージカードの内容

9月1日は「防災の日」です!

 宇城市民病院では、非常時の対応として非常食を備蓄しております。
 昨年の地震時にも、この備蓄品を利用して給食を提供いたしました。
 本日の昼食には、「パックごはん」「とりそぼろ」「鶏肉うま煮」「和風ハンバーグ」を仕様しています。

お味はいかがですが?

※食事の種類・携帯により仕様している食材は違いますのでご了承ください。

 

給食には、このようなメッセージカードを添えて。

患者さまからは、「非常食とは思えないほどおいしかった」との声もいただきました。

年に1回ではありますが、備蓄品を無駄にせずにサイクルし、スタッフ間での防災意識を再確認できる日となりました。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市民病院
電話番号:0964-32-0335この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和2年広報うき「ウキカラ」1月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.