「不知火美術館」詳細ページ

前のページに戻ります

2010年2月10日

 回線の不具合により不通となっておりました美術館の電話が6月11日に復旧いたしました。
皆様には長い間ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

年間スケジュール

不知火美術館 展覧会情報(年間スケジュール) 

施設の概要

不知火美術館外観画像不知火美術館は不知火文化プラザ内にあります。

不知火美術館は、鮮烈な色彩とみずみずしい感性による抽象画により南米のピカソと賛えられ、また日本とブラジルの親善に尽くしたマナブ間部氏、1930年代のアメリカ画壇で活躍し、30歳の若さで一生を終えながら、日本の近代絵画史上に大きな足跡を残した野田英夫氏、従来の版画の概念から脱し、独創的な発想で版画会の脚光を浴びた東京芸術大学名誉教授の野田哲也氏、それから大正〜昭和初期米国を拠点に活躍した、世界的な写真家河野浅八氏など当地より輩出した芸術家の方々の作品を収蔵しています。


常設コーナーは常時収蔵品を展示しています。
展示会場は企画展の他、地域の方々の発表の場として貸出しもしています。
さらに生涯学習の一環として各種教室に利用できるアトリエもあります。
市民に親しまれ、気軽に利用していただける場を提供しています。

詳細
  • 所在地 : 〒869-0552 宇城市不知火町高良2352番地
  • 電話番号 : 0964-32-6222
  • ファックス番号 : 0964-32-6223
  • 駐車場 : 129台(内身障者4台)
  • 開館時間 : 平日 10時〜18時 土日祝日 10時〜17時
  • 休館日 : 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、その翌日)・年末年始(12月28日〜1月4日)

 

観覧料

※団体(20人以上)は2割引

表:不知火美術館観覧料
一般 大高生 小中学生 備考
300円 200円 無料
  1. 障害者及び戦傷病者の各種手帳の交付を受けている者及び
    その介護者が当該手帳を係員に提示し、
    確認を受けて観覧する場合の観覧料 2分の1
  2. 後期高齢者医療被保険者証の交付を受けた
    市内在住者が観覧する場合の観覧料 2分の1

施設等使用料

※1日あたりの使用料

表:施設等使用料
区分 利用者が入館料を徴収しない場合 利用者が入館料を徴収する場合
展示会場第1室 2,800円 4,300円
展示会場第2室 2,400円 3,700円
アトリエ 1,600円 2,500円

関連資料・リンク

追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

宇城市 教育部 文化課 文化振興係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ


カテゴリ内 他の記事





文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき「ウキカラ」最新号

平成30年広報うき「ウキカラ」11月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.