「第16回 こども六法 〜きみを強くする法律の本〜 2020年(令和2年)1月号」詳細ページ

前のページに戻ります

2021年5月26日

第16回 こども六法 〜きみを強くする法律の本〜 2020年(令和2年)1月号

 新聞広告を見て、書店に行ったら、「今よく出ているんですよ」との話。宇城市の多くの小学校図書室から注文があったそうです。「六法」とは、通常、日本国憲法を始めとする6つの法律を指すそうですが、『こども六法』は商法の代わりに少年法、いじめ防止対策推進法が掲載されています。各条文の解説は動物たちの吹き出しイラスト付き。難しい言葉もやさしく言い換えてあります。これなら小学生から読める。


 罰せられるから悪いことはしない、というのは教育とは相いれないのですが、なるほど…、読んでいくと、法律を知ることで、子どもが日常出会うさまざまなトラブルの場で、行いや受けた行為を自分で整理するのに役立ちそうです。


 刑法第60条「共同正犯」。このこども六法訳は「ふたりで犯罪をしても責任は半分にはならないよ」。これはいじめに加担したときに「やったのはぼくだけじゃない!」という言い訳が罪を軽くすることにはならないと教えてくれます。
 民法第834条「親権喪失の審判」では「おうちに誰もいなくて、何日も食べてないんです」と言う子グマの兄弟に犬のお医者さんが「大変だったね。もう大丈夫だよ!」と語り掛けるイラスト。助けてくれる大人は必ずいる、と虐待から逃れるすべを教えます。


 最終章「いじめ防止対策推進法」は、次の語り掛けで始まります。「いじめられているとき、いじめを見たときは、すぐに大人に相談しましょう。そして、この法律のとおりに対応してくれているか、チェックしてみてください。もし、大人がこの法律を守っていなければ、別の大人にも相談してみましょう。本気で助けてくれる人が見つかるまで、あきらめないことが大切です」


 巻末に「いじめにあっていた小学生当時の自分に届けたい」という著者の言葉があります。広く子どもたちに、そしてその育ちに責任ある私たち大人が読みたい本でもあります。

バックナンバー

「みんなで学ぼう じんけん」のバックナンバーは、下記リンクから読むことができます。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 教育部 生涯学習課 人権教育係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • 日本語
  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한국어

広報うき「ウキカラ」最新号

令和3年広報うき「ウキカラ」8月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画~「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • UkiTripバナー
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.