「【報道資料】コロナを乗り越えるためのメッセージを発信します」詳細ページ

前のページに戻ります

2020年6月5日

コロナを乗り越えるためのメッセージを発信します
〜【コロナ対策】キャッチフレーズ入り啓発グッズを作成〜

経緯

 新型コロナウイルス感染症拡大による非常事態宣言を受け、地域住民は外出自粛を余儀なくされ、各種事業者は業務やイベントが中止・縮小となりました。本市では、緊急事態宣言が解除され、「新たな日常」がスタートするこの局面で、地域住民や各種事業者を元気にするため「ウキカラつながる!世界へ元気を!」をキャッチフレーズに元気を発信していくこととしました。
 今後は、キャッチフレーズを用いたオリジナルグッズを作成し、市内で広くPRしていきます。

目的・ねらい

 緊急事態宣言による自粛や休業要請などにより、市民の気持ちや飲食店の営業活動に大きな影響が出ています。それらを払しょくし、市民一丸となってこの困難を乗り越えていくというメッセージを伝えるためにキャッチフレーズを作成しました。このメッセージを市内一円、広く浸透させるためにオリジナルバックボード、ステッカー、マグネットシートを作成し、市内飲食店や公用車に掲示し、意識の高揚を図っていきます。

 ※財源は、国の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を充当予定。

 

表:6月5日付け報道資料
番号  項目

 内容

1 キャッチフレーズ

「ウキカラつながる!世界へ元気を!」

  • コロナに負けない心をつないでいくとともに、苦しいときだからこそ、心をつなげて元気を出していこうというメッセージを込めています。
2 啓発グッズ
  1.  バックボード ・・・ビタミンカラーに彩られたキャッチフレーズで元気を届けるとともに、飲食店を応援する「UKI TAKEOUT」の周知を目的として記者会見時やイベントなどで利用予定。
  2. ステッカー・・・市内の飲食店や小売店などに配布し、掲示依頼予定。
  3. マグネットシート・・・市の公用車21台に掲示予定。
  報道資料(PDFファイル)

報道資料 コロナを乗り越えるためのメッセージを発信します(PDF 約235KB)

問い合わせ

宇城市企画部企画課 松村課長 中山係長(担当:企画振興係)  
郵便番号:869-0592 熊本県宇城市松橋町大野85
電話番号:0964-32-1902(直通) 0964-32-1111(代表)  ファックス:0964-32-2222


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • 日本語
  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한국어

広報うき「ウキカラ」最新号

令和4年広報うき「ウキカラ」1月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画~「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • UkiTripバナー
  • #うきの昔ばなし
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.