「補助金で、ポストコロナへのチャレンジを支援!」詳細ページ

前のページに戻ります

2021年9月21日

小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)の公募を行っています。 (中小企業庁)

 中小企業庁では、本年3月より「小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)」の公募を実施しています。

 本事業は、小規模事業者が新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるため、従業員や顧客等との接触機会の減少に資する新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取り組みや感染防止対策に要する経費の一部を補助するものです。

事業概要

1.補助対象者

 小規模事業者、一定の要件を満たす特定非営利活動法人

 ※詳細は公募容量や制度を分かりやすくまとめたガイドブック(下記リンク)をご確認ください。

2.事業内容

ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に取り組み、感染拡大防止と事業継続を両立させるため、従業員や顧客等との接触機会を今よりも減少させる取り組みに要する経費の一部を補助します。

3.公募締切

第4回 令和3年11月10日(水曜日)

第5回 令和4年 1月12日(水曜日)

第6回 令和4年 3月 9日(水曜日)

※いずれの公募会も締切は17時です。Jグランツによる電子申請にて受け付けています。

4.補助上限・補助率

 補助上限 100万円

 補助率  4分の3

※補助金額の4分の1(最大25万円)まで感染防止対策費として活用可能です。なお、感染防止対策費のみでの申請はできません。

5.補助対象経費

1.機械装置費 2.広報費 3.展示会等出展費(オンラインに限る) 4.開発費 5.資料購入費 6.雑役務費

7.借料 8.専門家謝金 9.設備処分費 10.委託費 11.外注費 12.感染防止対策費

6.参考資料等

補助金制度ホームページ(外部リンク)

持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)リーフレット(PDF 約998KB)

丸分かり!小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>(PDF 約2MB)

申請書類の注意事項(PDF 約4MB)

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • 日本語
  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한국어

広報うき「ウキカラ」最新号

令和3年広報うき「ウキカラ」10月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画~「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • UkiTripバナー
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.