「定期的に水道メーターを確認しましょう」詳細ページ

前のページに戻ります

2014年12月1日


 宇城市では、各ご家庭等の水道メーターは、毎月(月末から月初め)に検針員が巡回して検針をしておりますが、宅内の給水管等はお客様の財産ですので、日頃から十分な維持管理を心がけ、月に1回程度はメーターを確認しましょう。

 

メーターの見方

メーター 説明画像です


  • 毎月の検針では、メーターの数字を読み使用水量を算定します。
  • 水道を使用していない時は、パイロットは動きません

  ※もし動いていたら、漏水の疑いが考えられます。

  ※このパイロットは、水が通ると動く仕組みになっています。

  ※小さな漏水の場合は、非常にゆっくり動きますので、ご注意下さい。

 

Q.宅地内の漏水を確認するには?

A.1.家庭内のすべての蛇口を閉めて下さい。

 2.次に、メーターのパイロットの動きを確認します。この時に、パイロットが動いていれば給水管のどこかで水漏れがあります。なお、小さな漏水の場合は、非常にゆっくりな動きですので、ご注意下さい。

Q.漏水が確認されたら?

A.修理費用や漏水による水道料金は、お客様の負担になります。宅地内の漏水調査や修繕工事は、宇城市が指定する「指定給水装置工事事業者(宇城市ホームページに掲載)」に直接依頼して下さい。

 ※漏水箇所によっては、水道料金が減免できる場合がありますので、宇城市ホームページ中の「水道料金の減免の手続きについて」をご覧頂くか、上下水道課までお問い合わせ下さい。

 ※気温がマイナス4度以下になるなど寒さが厳しい時に、まれに水道メーターが割れている場があります。その際は、早急に上下水道課までご連絡を頂きますようお願いします。

Q.宅地内の水を止めるには?

A.メーターボックス内の止水栓(バルブ)を閉めると、宅地内すべての水が止まります。僅かな漏水でも、長時間そのままにしておきますと水は漏れ続け、多額の水道料金となりますので、応急措置としてご活用頂き、早急に修繕等ご依頼下さい。

Q.道路上等の漏水を発見したら?

A.雨などが降っていないにもかかわらず、路面が濡れていたり、水たまりができている時は、地下に埋設されている水道管からの漏水が疑われます。漏水は大切な資源の無駄づかいとなるだけではなく、道路陥没などの二次災害を引き起こす原因となりますので、発見した場合は、上下水道課までご連絡頂きますようお願いします。

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 上下水道局 上下水道課 水道庶務係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和2年広報うき「ウキカラ」9月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.