「宇城市ハザードマップ」詳細ページ

前のページに戻ります

2015年12月22日

宇城市ハザードマップ

 この「宇城市ハザードマップ」は、災害時に地域住民のみなさんがすばやく安全に避難していただき被害を最小限に抑えることを目的として、被害の想定される区域と被害の程度、さらに避難場所などの情報を掲載したものです。このハザードマップを活用し、災害について家族で話し合いましょう。

宇城市洪水・土砂災害ハザードマップについて(平成27年10月作成)

 宇城市洪水・土砂災害ハザードマップは、県が作成した洪水浸水想定区域図を基に作成しています。30年に1回もしくは50年に1回の大雨が降った場合に宇城市内の主要河川が大雨によって増水し、河川の堤防が決壊したときの浸水の状況を、氾濫シミュレーションにより想定し示したものです。

 この地図には、土石流およびがけ崩れによる土砂災害の起こりやすい地形のうち人家や公共施設に被害を及ぼす可能性がある区域も表示しています。避難路にも浸水や土砂災害の起こる可能性があります。あなたが住んでいる地区において浸水やがけ崩れなど大雨による災害が発生しそうな場所や状況を日ごろから想定して、雨の降り方や浸水の状況に注意して、危険を感じたら早めの避難を心がけましょう。


宇城市高潮ハザードマップについて(平成27年10月作成)

宇城市高潮ハザードマップは、県が作成した高潮浸水想定区域図を基に作成しています。この地図はあくまでも、ある条件でのシミュレーション結果であり、浸水域以外でも浸水が発生したり、浸水深がさらに大きくなったりする場合もあります。気象情報等に注意し危険を感じたら、早めに自主的な避難を心がけましょう。

 

宇城市津波ハザードマップについて(平成27年10月作成)

 宇城市津波ハザードマップは、県地震・津波被害想定調査の津波浸水想定図を表示しています。津波浸水想定図は最大クラスの地震の重ね合わせ、潮位は遡望平均満潮位、地盤沈下を考慮したシミュレーション結果であり、浸水域外でも浸水が発生したり、浸水深がさらに大きくなったりする場合もあります。

 

ハザードマップ索引図及び指定緊急避難所(平成27年10月現在)

 

防災情報や雨量情報を調べるには以下のリンク先をご参照ください


熊本県

気象庁・気象協会

国土交通省

その他

各種災害への心得や日頃の備え、とるべき行動等については以下のリンク先をご参照ください


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇城市 総務部 防災消防課 防災消防係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和元年広報うき「ウキカラ」12月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.