「水道料金の減免の手続きについて」詳細ページ

前のページに戻ります

2014年12月1日

宇城市では漏水が発生した場合、水道料金を減免する制度があります。

Q.どのような場合の漏水の時に、減免制度の対象となりますか?

A.水道メーターから宅内側の給水管が、下記に該当する場合は減免制度の対象となります。

  1. 地下埋設物
  2. 壁体内又は床下
  3. 前2項に掲げる箇所のほか、市長が特に必要と認めた箇所

 すなわち、日常生活において、目視確認(管理)が困難な箇所からの漏水が対象となります。

Q.どのような手続きをすればいいのですか?

A.まずは、宇城市指定給水装置工事事業者に依頼し、漏水調査・修繕を行う必要があります。(宇城市指定給水装置工事事業者以外の事業者が行った場合は、減免の対象となりません)また、修繕完了後は、宇城市(簡易)水道事業給水条例第44条に基づき「水道料金減免申請書」を提出して下さい。その際の添付書類として、

  1. 漏水状況がわかる写真(着工前)
  2. 漏水箇所がわかる写真(着工前)
  3. 漏水工事完了写真(竣工)

を必ず提出して下さい。上記写真が添付されていない場合は、減免されない(施工業者負担)ことがありますので、ご注意下さい。また、併せて、漏水修繕前の水道メーター指針と修繕後の水道メーター指針の確認をお願いします。

Q.減免制度は何度でも出来るのですか?

A.水道料金減免の制度は年度(4月1日から3月31日まで)に1回のみとなります。

下図の通り、漏水や故障に限り、配水管から量水器(メーター)までの間の給水装置については、宇城市の負担にて修理します。

量水器(メーター)以降〜建物側の給水装置の漏水や故障等は所有者又は管理者(利用者)で修理となります。

  • 止水栓筐・量水器筐(メーターボックス)の破損は所有者又は管理者(利用者)で修理となります。
  • 新規申込みについては、原則、地上式メーターユニットとする。

給水管は、お客様が維持管理する「お客様の財産」です。

漏水チェックなど、日常の管理を忘れずにお願いします。

宇城市水道管理区分図の画像


関連資料ダウンロード

宇城市水道料金減免申請書(EXCEL 約33KB)

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 土木部 上下水道課 水道庶務係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ





文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和元年広報うき「ウキカラ」7月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.