「農家の皆さん、ご存知ですか?新農業者年金!」詳細ページ

前のページに戻ります

2019年7月12日

 農業者年金は、農業者の皆さんの老後生活の安定を図ることなどを目的とし、農業者だけが加入でき、国が支える農業者のための年金です。
 農業者年金は、国民年金(基礎年金)の上乗せの年金で、サラリーマンの厚生年金に該当する位置づけとなっており、将来の年金受給に必要な原資をあらかじめ自分で積み立て、保険料と運用益により受給額が決まる積立方式の年金です。加入者・受給者の数に左右されにくい、安定した公的な年金制度です。

どんな人が加入できるの?

20歳以上60歳未満の国民年金第1号被保険者(保険料免除者を除く)で、年間60日以上農業に従事している人なら誰でも加入できます。

※農業経営者はもとより、配偶者や後継者などの家族農業従事者も加入することができます。

農業者年金のメリットは?

1.少子・高齢化時代に強い確定拠出型の年金です。(自分で積み立てた保険料とその運用実績で将来受給する年金額が決まります。)    

2.保険料の額が自由に決められます。(月額2万円〜6万7千円まで千円単位)

3.80歳までの保証が付いた終身年金です。(80歳到達月前に亡くなった場合、遺族に死亡一時金あり)

4.公的年金ならではの税制上の優遇措置があります(その年に支払った保険料は、全額社会保険料控除の対象となり、所得税・住民税の節税につながります)

5.農業の担い手(認定農業者等)で一定の要件を満たすに方には、※手厚い政策支援 保険料の国庫補助があります。

 

※政策支援 保険料の国庫補助対象者と補助額

区分 保険料額/月
35歳未満 35歳以上

1 認定農業者かつ青色申告者である経営主

被保険者負担額
10,000円
国庫補助額
10,000円
被保険者負担額
14,000円
国庫補助額
6,000円

2 認定就農者かつ青色申告者である経営主

3 1又は2の要件を満たしている者と家族経営協定を締結し、経営に参画している配偶者、直系卑属

4 認定農業者か青色申告者のいずれか一方を満たす農業経営者で3年以内に 両方を満たすことを約束した者

被保険者負担額
14,000円
国庫補助額
6,000円
被保険者負担額
16,000円
国庫補助額
4,000円

5 1又は2の要件を満たしていない者の直系卑属であり、かつ35歳未満の後継者で35歳まで(25歳未満の者は10年以内)に1の者となることを約束した者

-

 

詳しくは(独)農業者年金基金のホームページをご覧ください。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

宇城市 農業委員会事務局
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和元年広報うき「ウキカラ」9月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.