「宇城市にオフィスをつくりませんか?」詳細ページ

前のページに戻ります

2018年11月15日


宇城市では、IT関連企業等に係る事業所の開設を支援する補助制度として
「産業支援サービス業等立地促進補助金」を導入しています。
※優遇制度の適用を受けるためには、操業前に手続きをする必要がありますので、お早目にご相談ください。 

優 遇 措 置

対 象 事 業 所

・産業支援サービス業務施設
(日本標準産業分類に定めるインターネット付随サービス業、情報サービス業、機械修理業、電気機械器具修理業及びコンテンツ産業を営むための事業所)


・広域的業務拠点施設
(複数の市町村等に係る業務を処理するために設置される支店、支社、コールセンター、データ入力センター、事務オペレーションセンター、ファイナンスセンター等で、市長が認めるもの)

◆対象可否については下記までお問い合わせください

要 件

1. 投下固定資産額と投下リース資産額の合計が1百万円以上
2. 新規雇用者数3人以上※

◆1と2をいずれも満たすこと
※新規雇用者は、事業所の開設に伴い新たに雇用する、市内に住所を有する常用雇用者をいう

補 助 額

1.投下固定資産額及び投下リース資産額の合計に1/3を乗じて得た額(限度額:200万円)

2.年間の新規雇用者に10万円を乗じて得た額(操業から3年間、限度額100万円/年)※

3.事務所に要する賃料の月額に1/2を乗じて得た額(操業から3年間、限度額10万円/月)

4.事務所で使用する高速通信回線使用料及びクラウドサービス利用料の年額に1/2を乗じて得た額
 (操業から3年間、限度額200万円/年)


※過疎及び半島地域に立地する場合、新規雇用者分の算定は助成金の5割増とする。

産業支援サービス業等立地促進補助金1


補助金シュミレーション

【想定ケース】
 ・投資額  300万円
 ・新規雇用 5名
 ・オフィス 20坪
 ・専用通信回線、クラウドサービス使用料 50万円/月


 産業支援サービス業等立地促進補助金想定ケース1


産業支援サービス業等立地促進補助金想定ケース2


宇城市産業支援サービス等立地促進補助金(PDF 約159KB)

 

◆詳しくは、下記までお問い合わせください。



追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇城市 経済部 商工振興課 しごと創生係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和2年広報うき「ウキカラ」2月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.