「【2月8日 動画公開】令和3年 宇城市成人式 メッセージ」詳細ページ

前のページに戻ります

2021年2月8日

 本市では、新成人の新たな門出を祝うため、新成人による実行委員会とともに、新型コロナウイルス感染症拡大の対策を十分に講じた上での成人式開催に向けて準備を進めていました。 

 しかしながら、新型コロナウイルスの感染状況は全国的に拡大傾向にあり、早期の収束が見通せない状況にあります。本市でも、年末年始にかけて新規感染者が相次ぎ、市内の医療機関でも感染者が確認されるなど極めて厳しい状況であることから、市民の皆様の健康と生命を守ることを最優先に考え、1月4日、式典の中止を決定しました。
 式典の代替措置として、市長挨拶や来賓祝辞、新成人代表による「二十歳の誓い」を掲載します。
 
2月8日公開 成人式お祝いメッセージ動画

全体版

 

守田憲史 宇城市長

 

石川洋一 宇城市議会議長

 

平岡和徳 宇城市教育長

 

三角中学校恩師 橋本和也先生

 

不知火中学校恩師 石川純子先生

 

松橋中学校恩師 齋藤達也先生

 

小川中学校恩師 渡邊亜梨子先生

 

豊野中学校恩師 橘暢浩先生

  

広報うき「ウキカラ」2月号に掲載する新成人の写真は募集終了しました ご協力ありがとうございました

祝辞

守田 憲史 宇城市長
 守田 憲史 宇城市長の写真

 本日、成人式を迎えられた637名の新成人の皆さん、誠におめでとうございます。また、これまでの二十年間、数々の愛情を注がれ、多くの御苦労を超えて、大切に育ててこられました保護者の皆様、並びに、ご家族の皆様に対しまして、心よりお慶び申し上げます。
 
 新成人の皆さんは、愛情いっぱいに育ててくださった保護者の方やご家族の方々、そして常に皆さんを温かく見守り、ご支援、ご鞭撻くださった多くの方々に、感謝の念を新たにされていることと思います。
 
 また、二十歳になり、成人となられたことにより、皆さんには、大人としての多くの権利と自由が認められると同時に、多くの義務や責任が伴うことは、すでにご承知のことと思います。
 
 成人の日という祝日は、戦後まだ日も浅い昭和二十三年に、日本の復興と発展を担う青年のため、「大人となったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い、励ます」ことを目的に制定されました。成人の日の制定から長い年月が過ぎ、時代はめまぐるしい変化を遂げ、若い皆さんに対する期待はますます大きくなっていると感じます。
 
 しかし、変化の大きい時代は、チャンスの多い時代でもあります。元号も平成から令和となり、情報化社会の進展や、モノや仕事の価値が大きく変わりつつあります。そのような時代を、成人となられた皆さんは、「どこに住み、どのような生活を送り、地域とどのように関わっていくのか」、また、「どのような仕事に就き、どのような働き方をしていくのか」など、自分自身で考えて、決断し、切り開いて行かなければなりません。
 
 宇城市も、「これからも住み続けたい」「生活の中心として選ばれる」というまちづくりのため、市民の暮らしと生活の再建を最優先課題と位置づけ、熊本地震からの早期復旧・復興に取り組みながらも、人口減少の抑制を目指し、シティープロモーションや子育て支援策など、様々な取り組みを全力で行っているところです。
 
 これからも、急激な社会の変化が予想されますが、皆さん方の若い力、みずみずしい感性、柔軟かつ斬新な発想で、ご自身の未来を大きく切り開き、明るい時代を築きあげていただくことを期待しております。
 結びになりましたが、新成人の皆さんの前途に幸多からんことを心よりお祈り申し上げ式辞といたします。
 
石川 洋一 宇城市議会議長
  石川 洋一 宇城市議会議長の写真

 新たな人生の門出を迎えられた新成人の皆さん、おめでとうございます。
 宇城市議会議長の石川でございます。市議会を代表し、一言お祝いと励ましを申し上げます。
 
 今日、立派に成人となられ、社会人として巣立たれる、かくもめでたい門出であるとともに、厳粛なる人生の一歩目を踏み出されました。
 
 あっという間の20年、顧みればいいことも悪しきこともいろいろな思い出の詰まった、まさに20年の節目ではないかと察するところでございます。
 
 慈しみ、そして優しさに満ちてお育ていただいた家族、そして小学生の初学から今日まで勤勉に文武を教授いただいた先生方に感謝していただきたいと思います。
 
 今日の社会経済は、ご承知のとおり新型コロナウイルス感染症拡大から政治経済、そして各業界に大きな悪影響を与えております。さらに少子高齢化の進展、貿易摩擦などによる世界経済の低迷など、県内企業にもその陰を落としつつあります。
 
 しかしながら、本日ここに晴れて成人の日を迎えた皆さんは、この時代に応え得る権利と義務を得たことにより、強靭な行動力そして柔軟な考え方をもって将来に大きな希望を持っておられると思います。「一念天に通ず」ということばどおり、成し遂げようとする強い信念があれば、必ず成功に導かれます。
 
 市議会としましても、皆さんの若い行動力を糧に、市民の代表として二元代表制に基づくチェック機能を十分果たし、後押しができるよう、しっかりと尽力いたしたいと考えております。
 
 新成人の皆さんの宇城市を愛する気持ちはひとつだと思います。この宇城市に育ったことを誇りとし、これからの人生ますます心身を鍛錬し、感性を磨き、将来を見透せる立派な大人になってください。そして、本日の成人式が、その決意を新たにする節目となることを心からお祈り申し上げます。
 
 結びに、本日まで成人式の開催にご尽力なされた実行委員会の皆さんに敬意を表しますとともに、新成人皆様方に幸多からんことをご祈念申し上げ、祝辞といたします。
 
末松 直洋 熊本県議会議員
 末松 直洋 熊本県議会議員の写真

 御成人を迎えられた皆さま、誠におめでとうございます。
 今回予定されていた成人式が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になったことは残念でたまらないと思います。久しぶりの友人や恩師との再会をとても楽しみにされたことを思うと無念でなりません。成人式は人生の中での一つの大きな節目ではありますが、今後は自らの手で立てた目標がそれぞれの人生の節目となっていくことを願っています。それが一年後か、あるいは数年後なのかはその人の努力次第だと思います。

 先日、アフガニスタンの地で凶弾に倒れた医師の中村哲さんという方がいらっしゃいます。35年間に及びパキスタン、アフガニスタンの人々の支援をおこなわれた人です。当初は懸命に医療活動をされていましたが、医療活動と同時に、飢えた人々を救うために大きな河川から灌漑用水を引くために血の滲むような努力をされ、現地の数万ヘクタールの農地が緑を取り戻したそうです。その中村医師の口癖が『率先して弱いものをかばえ』『どんな小さな命も尊べ』であったとあります。まさにコロナ渦における世界や日本において、求められている考えの一つではないかと思います。現在、新型コロナウイルスの影響で厳しい状況が続いていますが、必ずこの困難を克服して、晴れやかな明るい未来が必ずくると信じて今後頑張って欲しいと願っています。

 結びになりますが、成人を迎えられた皆様の今後益々のご健勝ご多幸を心よりご祈念申し上げましてお祝いのメッセージといたします。
 
吉田 孝平 熊本県議会議員
 吉田 孝平 熊本県議会議員の写真

 本年成人を迎えられました皆様に心よりお喜び申し上げます。本来ならば成人、成人式という節目を友達や仲間、お世話になっている方々と華やかに迎える所ではありますが、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で何かと制限され、不自由されていることに不満や不安を共感致している所です。

 さて、成人を迎えられた皆さんには何事にもこれまで以上に責任と自覚というものが求められます。また、昨今では人生100年時代と云われ、皆様はまだ人生の5分の1に達したばかり。残りの時間、沢山の様々な出会いや機会が巡る中で自分の目標や夢、希望に対し、若さと情熱を持って果敢にチャレンジし、失敗や成功を糧とされ、悔いが残ることなく、栄えある未来、人生を謳歌されますことを期待しております。
 

二十歳の誓い

齊藤 新さん(宇城市立豊野中学校出身)
斎藤 新さんの写真


 私たちが今日という日を迎えられたのは愛情をくれた家族、共に切磋琢磨した友人、たくさんのことを指導していただいた恩師や地域の方々が見守り導いてくださったからであることを忘れません。20年間の中で関わってくださったすべての方々に心より感謝いたします。

 さて、昨年は激動の1年でした。昨年の世相を表す漢字一文字の「密」。三密という漢字があらわす通り、昨年3月から猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響により、日本のみならず世界中で大きな被害を受け、生活様式や働き方が大きく変わった1年でした。また、7月には熊本を中心に九州南部で50年に一度といわれる記録的な豪雨が起こりました。

 この大規模な自然災害により多くの方々が被災され、いつ起こるかわからない自然災害の脅威を痛感しました。報道などを見て今回の災害は今までとは違いコロナ禍での被災であり一層、避難生活も困難になり地域の人々やボランティアの方々も思うような援助活動ができず大変な思いをされ心が痛みました。少しでも早く復興されることを願っています。
 
 これから人類社会は「ポストコロナ」と呼ばれる時代に入っていきます。その時代を生き抜くためにはこれまでにも増して、従来の枠に囚われない自由な発想と行動力で、私たち新しい世代にしか成し得ない価値を生み出していくことが求められるのではないでしょうか。
 
 現在私は、生まれ育ったこの熊本で充実した学生生活を送っています。故郷を離れ、他県で暮らす友人と久しぶりに話すたびに、熊本の豊かな自然や温かい人の心など、地元のすばらしさを強く感じられるようになりました。私は20年間を熊本で過ごして参りましたが、その間に熊本は地震や豪雨など大規模な自然災害に直面してきました。しかしながらその困難を乗り越え近代化を遂げつつも、歴史や文化を大切にし、昔と現代とを混合した調和のとれた街へと変化してきたように感じられます。私たちが生まれ、育ち、学び、大切にしてきた熊本をさらに輝きある街にすること、そして後世に引き継いでいくことが、私たちの使命であると思っております。

 またそれと同時に、生きる力を養い、多くの人とかかわりながら、一人の人間として日々成長し、これからの人生を歩んでいくことを誓って新成人代表の挨拶とさせていただきます。
 
甲斐 千夏さん(宇城市立不知火中学校出身)
  甲斐 千夏さんの写真

 本⽇は私たちの⾨出に対しお祝いや激励のお⾔葉をいただきました市⻑様をはじめご来賓のみなさまに新成⼈を代表して⼼より感謝申し上げます。 
  そして、今⽇まで私たちを育て、励まし、ご指導いただきました家族や先⽣⽅、地域の皆様に、本⽇私たちが無事成⼈を迎えたことをここにご報告するとともに、感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
 
 さて、昨年から新型コロナウイルス感染症の流⾏が絶えず、全世界で感染拡⼤とともに経済が落ち込むというような状況が続いています。昨年の世相を表す漢字⼀⽂字は、「密」であったように、密を避けるためテレワークやオンライン授業など多くの場所で今までとは異なった環境に混乱しました。また、⽇本全国で緊急事態宣⾔が発表され、本来なら多くの⼈で賑わっていたスポーツ観戦やライブコンサートなども無観客などの措置が取られ寂しい⽇々が続いています。感染症の拡⼤を阻⽌するために私たちができることといえば⼿洗いうがい、⾃粛をすることなど限られています。 
 
 だからこそ、落ち込むばかりでなくこの状況をどう楽しむか、どう⾏動するかなど⼈の想像⼒を発揮する場だと思います。この状況だからこそできることがきっとあるはずです。⼀社会⼈の仲間⼊りを果たした今こそこれからの明るい未来のために私たちが考え⾏動する番だと思います。
 
 現在私はこの⽣まれ育った熊本の地で会社に勤務しながらソフトボールをさせていただいています。ソフトボールをしていると多くの⽅から応援の⾔葉をいただいたりと、地域の⽅からの愛情を感じる場⾯が多々あります。私は、私がソフトボールをすることですこしでも誰かに元気を与えられたり、誰かの⼒になれたらと思っています。
 
 ここには⽇々仕事に奮闘している⼈や学業に励んでいる⼈もいます。それぞれの場所は違っても社会の役に⽴つため⾃分の今できることを精⼀杯やるという思いは同じだと思います。
 これからもたくさんの壁が待ち受けていることだと思いますが、それも⻑い⼈⽣の⼀つの出来事だと受け⽌め進んでいきたいです。⼆⼗歳という⼤きな節⽬を迎えここ宇城市で⽣まれ育ち、私たちの成⻑を温かく⾒守っていただいたすべての⽅への感謝の気持ちを胸に刻み社会⼈の⼀員として社会に貢献できるよう⽇々邁進することを誓います。
 最後になりますが、まだまだ未熟な私たちに今後より⼀層のご指導をよろしくお願いいたします。
今西 智滉さん(熊本県立宇土中学校出身)
  今西 智滉さんの写真

 私たちは成人という人生の節目を多くの方に支えられながら迎えることができました。こうして無事に成人を迎えることができたのも、わが子のようにご指導くださった先生方、幼いころから私たちの成長を温かく見守ってくださった地域の方々、そして、たくさんの愛情でここまで大切に育ててくれた家族のおかげです。成人を迎えた今、改めて感謝申し上げます。
 
 さてコロナ禍は、この短期間に実に多様な困難を人間社会に生じさせました。疫学的な対応の困難はもちろん、政治、経済、教育、文化など、社会を構成するすべての要素において、従来の考え方では打破できない課題を私たちに突き付けています。しかし、急速に進んだテレワークや業務のデジタル化、オンライン会議の定着、またそれに伴うワークライフバランスの在り方についての再検討など、今後私たちが豊かに生きていく上で必要な変化ももたらしたのではないでしょうか。

 『困難こそ発展の好機』これは松下電器、現在のパナソニックの創業者である松下幸之助さんの言葉です。現在、世界では“ニューノーマル”が模索されています。新しい生活様式、新しい経済活動、新しい学びなど、社会はすべての側面から新しい姿を描き出そうとしています。私たちは困難を発展の好機と捉え、グローバル社会の中でこの困難を共有し、新しい社会の構築へと向かわなければなりません。
 
 現在私は、地元の大学で法律や政治を学んでいます。よりよい宇城、熊本、日本、世界を目指し、知見を広げ、共生社会に貢献する覚悟です。そのため今後も人との関わりを大切にしながら、生まれ育った「宇城市」へ感謝し、立派な社会人になれるように日々精進することを誓うとともに、社会人としてまだまだ未熟な私たちに、これらも温かい目で御指導、ご鞭撻をいただけますようお願い申し上げ、新成人代表の挨拶とさせていただきます。
 
那須 七星さん(宇城市立松橋中学校出身)
 那須 七星さんの写真

 この町で共に過ごしてきた仲間とともに成人を迎えることができたのは、今日まで育て上げてくださった家族や恩師、そして地域の方々などの20年間の中で関わってくださったすべての方々の支えがあってのことです。心から感謝いたします。
 
 さて、2020年はとても大変な1年となりました。現在も世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスにより、私たちの生活が大きく変化したことだと思います。たくさんのことに気を配るようにしなければならなくなったり、日常生活の中での行動の制限が増え、ストレスを感じたり、楽しみが減ってしまったりしたことだと思います。年齢は関係なく、コロナウイルスは私たちの健康を悪い方向へと導きます。最近の日本では感染者数がますます増えてきているにもかかわらず、昨年の春ごろと比べると、一人ひとりの感染予防に対する意識が薄れてきているのが現状です。自分自身だけでなく、身の回りの人たちの命を守るためにも、今は楽しみを優先せず無責任な行動をとらないよう、気を引き締めなければなりません。私自身、県外に行く予定をすべて中止し、極力人の多い場所を避けながら行動しておりますが、いつ、コロナウイルスの被害が小さくなるのかはわかりません。今一度、自分自身の行動を見つめなおし、どのように生活すべきかを考え直さなければならないと、心に強く思いました。
 
 私は現在、学業に励んでおりますが、オンラインでの授業が増え、実践する授業がなくなり、本来は体験し、学ぶことができたはずのものができなくなってしまいました。しかし悪いことばかりではなく、家にいる時間が増えたため、以前よりも勉強時間や家族との時間を増やすことができております。これから就職活動をする時期になっていきますが、たとえ状況が大きく変化したとしても、臨機応変に対応し、自分自身を鼓舞し、立派な社会人の一員となれるよう、努力いたします。
 
 最後になりますが、まだまだ未熟な私たちに今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。そして、これから先、進む道はそれぞれですが、一人ひとりが自分の行動に責任を持ち、多くの方々への感謝の気持ちを忘れず、社会に貢献しながらしっかりと生きていくことを誓い、新成人代表の挨拶とさせていただきます。
 

祝電(五十音順)

馬場 成志 参議院議員
 新年おめでとうございます
 本年晴れて成人をお迎えになられた皆様を心より祝福し お慶び申し上げます
 ご両親様 ご家族様のお喜びもひとしおかと存じます
 次世代を担う皆様におかれましては ぜひ誇り高く人生を謳歌(おうか)してください
 新成人の前途益々のご活躍と 末永いご多幸をお祈りしています
ふじすえ 健三 参議院議員
 ご成人の日、心からおめでとうございます。
 二十歳という人生の節目を祝し、大いなる飛躍を期待しています。
 良い出会いに恵まれ、日々新たな発見と成長がありますことを、心よりお祈りいたしております。
松村 祥史 参議院議員

 ご成人誠におめでとうございます
 心よりお祝いとお慶びを申し上げます
 これから責任ある大人として大きく飛躍されることを期待いたしますとともに 今後の人生が豊かなものになりますようお祈り申し上げます

矢上 雅義 衆議院議員
 ご成人をお迎えの皆さま 誠におめでとうございます
 これからの更なる飛躍をご期待申し上げますと共に、ご健勝とご多幸を心より祈念申し上げます

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇城市 教育部 生涯学習課 生涯学習係 
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • 日本語
  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한국어

広報うき「ウキカラ」最新号

令和3年広報うき「ウキカラ」11月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画~「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • UkiTripバナー
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.