「大規模災害時の通信サービスを確保するために〜防災訓練を実施」詳細ページ

前のページに戻ります

2019年12月13日

訓練の様子の写真


  11月22日、市役所で、大規模災害時に携帯電話などの通信インフラが大きな被害を受けた場合に備え、行政と通信事業者との情報共有訓練が行われました。

 これは、昨今、台風、地震、豪雨などの自然災害により、重要インフラの一つである固定電話や携帯電話などの通信サービスに多大な被害を受ける事象が実際に発生していることから実施されたものです。

 訓練では、熊本県と宇城市で災害対策本部の設置後、総務本省、九州総合通信局、通信事業者から災害対策現地情報連絡員(リエゾン)が派遣されたと仮定した初動対応を確認。通信サービス確保に向けた被害情報の把握・共有や情報システムを活用した対応状況の整理など、通信被害の応急復旧までの訓練のほか、各事業者による車載型基地局や電源車のデモンストレーションも行われました。 

 総務省総合通信基盤局安全・信頼性対策室の村上理一課長補佐は「携帯電話が使えないような状況で、自治体が事業者とどう連携をとるのか確認してもらった。訓練を基に国の派遣マニュアル作成を進めたい」と話していました。

 

収納し、背負って運べるアンテナは基地局にもなります(下記写真について)

アンテナの説明の写真



 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇城市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇城市 総務部 防災消防課 防災消防係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和2年広報うき「ウキカラ」11月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.