「利用者負担額(保育料)の減免申請はお済ですか?」詳細ページ

前のページに戻ります

2016年9月8日

申請の受け付けは終了いたしました。

※ただし、罹災証明書に伴う減免については、継続して申請を受け付けております。

 熊本地震の発生に伴う利用者負担額(以下「保育料」)の減免申請を再度受け付けいたします。

 申請がお済でない人は、以下の要領で申請ください。

申請期間

  平成28年9月15日(木)〜10月31日(月) ※土日・祝日は除きます

 

申請場所

  宇城市役所本庁こども福祉課(10番窓口)または、各支所窓口

 

申請方法

  減免申請書を記入の上、申請場所へご提出ください。

様式

※様式は、申請場所でも配布しております。

 

減額

対象区分

平成28年度4月分の保育料について、平成28年4月15日から30日までの期間において、保育施設等に登園できなかった分を日割り計算により減額します。

対象者

保育施設などに平成28年4月入所中だったすべての児童

 

<例>
  • 熊本地震により、4月15日から30日までの期間において、登園できなかった日が10日(15日〜26日)であった場合。

〈その他条件〉

  • 4月分保育料/10,000円
  • 4月開所日数/保育所:25日(幼稚園部の場合は20日)

〈計算方法〉

  • 10,000円(保育料)÷25日(開所日数)×10日(欠席日数)=4,000円(減額金額)

 

免除

対象区分

平成28年度5月〜3月分の保育料について、居住する家屋の損害の程度に応じて免除します。

対象者

児童が居住する家屋に損害を受け、市が証明する罹災の程度(罹災証明書)が半壊以上の世帯

  • 半壊 : 保育料の2分の1を免除
  • 全壊・大規模半壊 :保育料の 全額免除

 

※減免申請により保育料の過払い金が、発生した場合は、還付または充当(12月分以降の保育料にあてる)いたします。


お問い合わせ

宇城市 健康福祉部 こども福祉課 こども福祉係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき「ウキカラ」最新号

平成30年広報うき「ウキカラ」8月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.