「旧岩崎家住宅(塩屋)が国登録有形文化財に登録するよう答申されました」詳細ページ

前のページに戻ります

2020年3月19日

 国の文化審議会は、3月19日に開催された同審議会分科会で、宇城市小川町の「旧岩崎家住宅(塩屋)店舗及び主屋」(通称「風の館 塩屋」)を国の登録有形文化財として登録するよう、文部科学大臣に答申しました。7月頃正式に登録される予定です。

 文化財としての評価

 旧岩崎家住宅は、明治39年(1906年)、旧薩摩街道の宿場町であった小川宿に呉服屋として建設されたものです。宿場町の商家としての上質な町屋建築が特徴で、良好な状態で保存されていることが評価され、今回の答申がなされることとなりました。

旧岩崎家住宅(塩屋)店舗兼主屋



 

二度の復旧

 平成7年頃から空き家となり老朽化が進んでいましたが、平成12年に地元の女性グループ「風の会」によって修理され、地域コミュニティーの核施設として活用されてきました。しかし、平成28年熊本地震で被災。所有者と風の会が、後世に守り伝えるため、熊本県の被災文化財等復旧復興事業補助金を活用し再度修理を行いました。

 今回の登録は、熊本地震からの復興を機に、地域に残る歴史的資産の価値を改めて見直し、文化財として後世に伝える取り組みとして、重要な意味があります。 

 

 

※現在、建物内では様々な雛飾りを展示しています。ぜひ足をお運びください。
展示期間 3月まで

雛飾り


 


 


お問い合わせ

宇城市 教育部 文化課 文化財世界遺産係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和2年広報うき「ウキカラ」3月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.