「災害公営住宅に入居する人が対象 県内初 支援券25万円分の交付申請開始」詳細ページ

前のページに戻ります

2019年7月1日

支援券


 市では、災害公営住宅に入居する世帯に対し、生活用具支援券25万円分の交付手続きを始めました。これは、入居者の自立支援を目的に県内で初めて実施されるもの。支援券は、市内の登録された商店で使用できるため、地元消費にもつながると見込んでいます。

  交付申請の受け付けは7月1日からスタート。申請1人目となった浦上冨士男さん・律子さん夫妻は「家電をそろえるのにお金がかかっていたのでとてもありがたい」と笑顔で話していました。

 対象となるのは、現在災害公営住宅に入居済みの世帯と、今後建設するものも含めこれから入居する世帯。支援券の使用期限は令和2年12月31日。


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

翻訳ツール

  • English
  • Le français
  • 中文
  • 한국어
  • Español
  • Tiếng việt
  • Tagalog
  • Bahasa indonesia

広報うき「ウキカラ」最新号

令和元年広報うき「ウキカラ」10月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • #行ってみよう #やってみよう
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.