「認知症高齢者の捜索訓練〜不知火町御領5区」詳細ページ

前のページに戻ります

2018年11月5日
 行方不明になった認知症高齢者の捜索を想定した訓練が11月4日、不知火町御領5区の児童公園であり、同区の住民や消防団など約60人が参加しました。
 これは、認知症を正しく理解しながら、行方不明者が出たときのため心構えや対応方法を学ぼうと開催されたもので、同区の主催。
 参加者は4つのグループに分かれ、行方不明者役の人を捜索。服装などの情報を頼りに区内を探し、無事に発見すると、ゆっくりと近づき優しく声を掛けながら保護。対策本部が置かれた公園に連れ帰るまでを訓練しました。区長の松尾恵介さん(67)は「区の住民約700人のうち200人以上が60代を超えている。今後、行方不明者が出ることも予想されるため、備えておくことで、冷静な対応につながれば」と話し、今後も続けていきたいと意気込んでいました。

↓捜索方法を確認 
捜索の方法を確認

↓行方不明者を無事保護し、本部へ連絡
行方不明者を無事保護し、本部へ連絡



 


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき「ウキカラ」最新号

平成30年広報うき「ウキカラ」11月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.