「とっさの機転と協力で人命救助〜宇城広域連合消防本部から5人に表彰状」詳細ページ

前のページに戻ります

2018年10月11日

 松橋町で発生した建物火災で、出火した建物で動けなくなっていた住民を迅速に救出したとして、宇城広域連合消防本部から吉塚佳史(よしふみ)さん(35)、松本宇太(たかひろ)さん(25)、中島寿成(としあき)さん(25)、井沢汰洋(たいよう)さん(25)=いずれも松橋町=、東 香奈子さん(25)=熊本市南区=の5人に表彰状が贈られました。10月7日に宇城広域連合南消防署で行われた表彰状授与式には吉塚さん、松本さんの2人が出席 。同消防本部の岩本和也消防長から表彰状と記念品が贈られました。


↓左から松本宇太さん、岩本和也消防長、吉塚佳史さん
左から松本宇太さん、岩本消防長、吉塚佳史さん


 8月12日深夜、松橋町で建物火災が発生。吉塚さんは出火建物の目の前で飲食店を経営、松本さんら4人は中学校の同級生で自動車で現場付近を通行中に火災を発見。119番通報を行い、建物の1階の屋根に避難して動けなくなっていた住民を、フェンスをはしご代わりに使って救出しました。フェンスは継ぎ目があり不安定な状態でしたが、協力して継ぎ目を押さえフェンスを支え、地上に救出。5人は、救出後も住民への付き添いや近隣住民への避難の呼び掛けを行い、消防隊到着後にはホースの延長も手伝いました。

 岩本消防長は「火事というと炎が燃え上がり恐怖心を与え、頭では思っていても行動に移すことが難しい。皆さんの勇気ある行動で大切な命を救うことができた。心から感謝申し上げます」とお礼を述べました。吉塚さんは「出火した建物は顔なじみのお客さんの家で、どうにかして助け出さないととの思いで必死だった。はしごがないか近所を探していたところ、4人の中の1人がこのフェンスはどうかと提案してくれ協力して救助できた」と話し、同席していた娘の由那(ゆな)さん(11)は「人を助けて表彰されて、お父さんすごい」と話していました。


↓表彰を受ける吉塚さん
表彰を受ける吉塚さん


↓表彰を受ける松本さん
表彰を受ける松本さん


 


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき「ウキカラ」最新号

平成30年広報うき「ウキカラ」10月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.