「今年も来てくれてありがとう〜豊福小で運動教室」詳細ページ

前のページに戻ります

2018年5月8日

鬼ごっこ 5月2日、福岡県北九州市の「グラッチャ子ども運動トレーニングセンター」(伊藤一哉代表)による運動教室が豊福小学校で開かれ、全校児童468人が参加しました。
 この運動教室は、同センターの指導員の一人が宇城市出身で、熊本地震で被災したふるさとの子どもたちに笑顔を届けたいという思いから始まったもの。平成28年5月、地震で休校していた同小が再開するとすぐに駆けつけ、地震直後の子どもたちのストレス発散や運動不足解消のために、スポーツ指導やレクリエーションを行いました。昨年5月にも同小を訪れ、今回3回目の開催です。


全力ダッシュする児童 この日は、学年ごとに分かれて指導が行われ、2人組でじゃんけんをして負けた人がダッシュするゲームや、鬼ごっこなどのレクリエーションもあり、子どもたちは終始全力で走りながらも、楽しさから笑顔があふれていました。


児童にスピーチする伊藤代表 伊藤代表は子どもたちに「人と比べるばかりでなく、自分が成長することが大事。運動の得意な人も苦手な人も自分自身の精一杯でチャレンジしてほしい。運動をする中で、礼儀や友達への思いやりの心を身に付けてください」と話しました。
 おととし、昨年に続き今回も参加した5年生の松田彩那さんは「グラッチャの先生たちが来てくれることを楽しみにしていた。全力で走り続けるのはきつかったけれど、とても楽しかった。教えてもらったことをサッカーの練習にも生かしたい」と笑顔で話していました。


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき「ウキカラ」最新号

平成30年広報うき「ウキカラ」8月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.