宇城市の観光情報サイト うきめぐり

宇城市コンテンツ一覧を見る

  • 宇城で観る
  • 宇城で遊ぶ
  • 宇城で食べる
  • 宇城で買う
  • 宇城で泊まる
  • 宇城で学ぶ

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어


前のページに戻る

世界文化遺産「三角西港」に訪れてみませんか?

更新日:2019年6月17日

 明治日本の産業革命を支えた「三角西港」

三角西港全容写真明治三大築港の一つである三角西港は明治20年に開港。明治22年には国の特別輸出港に指定され九州の一大集散地として栄えました。石積み埠頭をはじめ当時の施設がほぼ原形のまま残っています。明治三大築港のうち完璧に現存するのは日本でここだけです。

 


三角西港を知るのに、ガイドを活用してみませんか?

平成30年4月1日〜31年3月31日で、1万人の方がガイドの話しを聞かれています。

ガイドを利用された方々にアンケートを実施していて、説明内容や話し方・対応についてお尋ねしていて、95%以上の方から、大変わかりやすかった、わかりやすかったというお答えをいただいています。

 ガイド評価1


・三角西港ガイド説明がすごくわかりやすく感動 

・歴史の話しが良かった 

・ユーモアがあり良かった 

・勉強されている 

・イメージにしやすい話しが良かった 

・写真なども使い説明してくれた 

・ガイドさんを頼まないことが多いが、ガイドさんがいた方が良いと思った

など、高い評価をいただいています。

 

そして、ガイドの話しを聞かれた90%近くの方がまた来たいと答えられています。

 ガイド評価2


・歴史を感じる

・ガイドが良い

・雰囲気が良い

・景色が良い

・違う季節に来たい 

・知らない人に教えたい 

 

ガイドの説明

石積み埠頭(国重要文化財) 三角(みすみ)に設置した背景、歴史、規模などを説明

三角西港ガイド1


排水路(国重要文化財) 排水路の目的や使い道などを説明

三角西港ガイド2


龍驤館1(国登録有形文化財) 建築趣旨などを説明

三角西港ガイド3


龍驤館2(国登録有形文化財) 龍驤館内は資料館になっていて、三角西港全体の模型図を使って説明 

三角西港ガイド4


龍驤館3(国重要有形文化財) 写真などを使ったパネルで三角西港の役割を説明

三角西港ガイド5


浦島館 文豪小泉八雲が泊まった旅館を復元した施設であることなどを説明

三角西港ガイド6


その他、旧三角海運倉庫(国登録有形文化財)、旧高田回漕店(市指定文化財)、旧三角簡易裁判所本館・弁護士等控室(国登録有形文化財)、旧宇土郡役所庁舎(国登録有形文化財)などの建物と遊歩道を上ると展望所があり、三角西港が一望できます。(詳しくは、三角西港散策コース(https://www.city.uki.kumamoto.jp/kankou/q/cview/62.html)をご覧ください) 

三角西港展望2

 


ガイドの申込みについて

ガイドの詳しい内容は、三角西港ガイドの案内(https://www.city.uki.kumamoto.jp/kankou/q/aview/112/263.html)をご覧ください。 

 

お近くの飲食店やお店もぜひ立ち寄り下さい。

飲食店

大丸紹介


大番紹介


すし錦紹介


海の隠れ家紹介



 

その他

みなとしょうゆ紹介


うきうきレンタカー紹介





 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

宇城市
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


宇城市の天気

曇り

--℃ / --℃

九州北部地方は、梅雨前線や湿った空気の影響により概ね雨で、雷を伴い非常に激しく降っている...


  • 宇城市観光物産協会会長あいさつ
  • 宇城市観光物産協会