宇城市の観光情報サイト うきめぐり

宇城市コンテンツ一覧を見る

  • 宇城で観る
  • 宇城で遊ぶ
  • 宇城で食べる
  • 宇城で買う
  • 宇城で泊まる
  • 宇城で学ぶ

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어


前のページに戻る

「金桁温泉」 2020年7月オープン

更新日:2020年9月23日

地域間交流施設 金桁温泉

金桁温泉外観


心優しい炭焼きのおじいさんが手負いの鹿を助け、その恩返しに由来する黄金の粒が輝く毛多沼の神の金伝説が伝わる金桁鉱泉。

そのはじまりは、

鉱泉の発見は享和3年(1803年)頃といわれています。

宝永5年(1708年)に金桁干拓が完成して奥の方にあった上金桁の人たちが新しく広い水田のできた干拓地に移り住み、鉱泉を発見したものと思われています。

湯

 

 

 


泉質:冷鉱泉

冷鉱泉:温泉の特徴:刺激が少なく、癖のない万人向けの温泉です。




浴槽


洗い場


休憩室


足湯もあります。
足湯


館内案内図

館内案内図


金桁温泉第2源泉井戸(飲用)

飲用としての利用可能な井戸が徒歩6分程度の距離のところにあります。

施設内の源泉より、炭酸成分が少し強いため、気泡感を楽しんでいただけると思います。

道が狭くなっており、駐車スペースも無いため、車での移動はできません。

足元が非常に悪くなっておりますので、十分に注意をしてご利用ください。


information

営業時間  10時から19時 (最終受付18時30分)

閉 館 日   毎週火曜日・水曜日(祝日にあたる時は翌日)

      12月30日、31日、1月1日

入 浴 料   大人(中学生以上)   300円

      子ども(小学生)    150円

      未就学児       無 料

 

注意事項 浴室には、石けん・シャンプー等は常設しておりません。

施設内の源泉については、飲用としての利用はできませんのでご注意ください。

    


お問合せ

電話番号  0964-53-0303

宇城市三角町中村381-2

 


お問い合わせ

宇城市
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇城市観光物産協会