「法の館(旧三角簡易裁判所)」詳細ページ

前のページに戻ります

2010年2月10日

法の館(旧三角裁判所) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
法の精神に触れる、法の関わりを考える「法の館」

 明治23年に開庁。初めは三角西港の中町に設置されていました。大正9年に現在地へ新築移転されました。管轄区域は宇土郡全部(3町9村)、下益城郡内2村(守富・杉合)、天草郡内5村(登立・上村・中村・維和・湯島)の3町16村。

 大正8年に起工され、翌年9年に竣工となり、現在地に新築移転となりました。そして現在まで裁判所、記録倉庫、控え室などが残っていました。

 平成4年に三角簡易裁判所と三角地区検察庁は、西港から三角東港区の際崎地区に移転。平成6年に「法の館」としてオープンしました。法の歴史展示場では、裁判所の種類や裁判所のしくみなどがパネルで説明されています。

【詳細】

所在地 : 〒869-3207 宇城市三角町三角浦1031

アクセス : 松橋ICから車で50分

駐車場 : 約20台

開館時間 : 8:30〜17:00

休日 : 毎週火曜日・年末年始


お問い合わせ

宇城市 経済部 商工観光課 観光物産係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ


カテゴリ内 他の記事





文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき最新号

【広報うき号外】全戸配布版第4報 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。