「三角西港 世界文化遺産登録決定!」詳細ページ

前のページに戻ります

2015年7月5日

三角西港の世界文化遺産への登録が決定しました

三角西港が世界文化遺産に登録決定
 ドイツのボンで開催されている第39回世界遺産委員会で、三角西港を含む「明治日本の産業遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録することが決定しました。

登録決定に当たっての宇城市長コメント

 本日、ユネスコの世界遺産委員会において、「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録されることが決定しました。

 これまで約10年の長きにわたり、8県11市が一体となって取り組んできたプロジェクトが実を結んだことは、大変喜ばしいことであります。これまでにご協力を賜りました関係省庁及び国内外の専門家の方々をはじめ、三角西港地区にお住まいの方々など、関係する皆さまにあらためて御礼申し上げます。

 三角西港が「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として世界遺産登録されたことは、産業国家としての日本の礎を築いた先人の偉業が評価されたもので、宇城市にとって大変誇らしいことです。
 今後は、関係する皆さまと手を取り合いながら、「世界の宝」として認められた三角西港を確実に次の世代に受け継ぐとともに、宇城市の発展に活かしてまいります。

 多くの方々に三角西港にお越しいただき、日本で唯一残る明治期の港の魅力を感じていただけるよう、さらに努力してまいります。

平成27年7月5日

宇城市長 守田憲史

 

 


 


お問い合わせ

宇城市 教育部 文化課 文化財世界遺産係
電話番号:0964-32-1111この記事に関してお問い合わせする






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき最新号

【広報うき号外】全戸配布版第2報 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。