「多くの人に愛されて22年〜不知火温泉「ロマンの湯」春の大感謝祭」詳細ページ

前のページに戻ります

2018年4月12日

不知火竜燈太鼓  4月7日・8日、不知火温泉で毎年恒例となった春の大感謝祭が開かれ、温泉客や家族連れなどでにぎわいました。
 「ロマンの湯」の愛称で親しまれている同温泉の泉質は、浸透圧が高く、温泉の効能成分が体に吸収されやすい「高張泉(こうちょうせん)」。古代の海水などが何千年という時間を経て濃縮された、塩分濃度の高いこの温泉は、最近ではテレビでも取り上げられるなど注目されています。


マグロの解体・即売会 期間中は、地元の特産である各種かんきつ類や採れたての野菜が並び、みそのてんこ盛り販売なども行われました。8日には、物産館で50キロのマグロの解体・即売会が行われ大盛況だったほか、温泉館の前では地元の不知火竜燈太鼓をはじめ熊本県太鼓連盟6団体の太鼓の共演が披露され感謝祭を盛り上げました。熊本市から訪れたという60代の夫婦は「ここには塩湯に入りによく訪れている。勇壮な和太鼓の演奏は迫力があり時間を忘れて見入るほど感動的だった」と話していました。


海鮮竜燈太鼓 運営に当たる不知火温泉有限会社の中田鳴海(なるみ)支配人は「新商品やレストランの新メニューの開発に力を入れており、ゴマ焼き菓子「海鮮竜燈太鼓」は不知火海のいりこを使用し不知火竜燈太鼓をイメージした自信作。今後も地元の食材を使ったオリジナル商品の開発に積極的に取り組んでいきたい」と話していました。


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき最新号

平成30年広報うき4月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市「くらしのガイド」電子書籍
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.