「実動訓練で心構えや行動を再確認〜市津波防災訓練」詳細ページ

前のページに戻ります

2017年11月6日
避難訓練の様子 「津波防災の日」の11月5日、旧三角中学校をメイン会場に津波防災訓練があり、市や県警、宇城広域連合消防本部や住民ら約800人が参加しました。
 

救助活動の訓練の様子  訓練は、宇城地方を震源とする地震で家屋の倒壊や土砂災害が発生し、大津波警報が発表されたとの想定で実施。三角センターでは、防災無線を聞いて避難してきた住民らが避難所の開設、避難経路の確認を行い、避難所運営を実際に体験しました。旧三角中学校では、住民が協力して負傷者を救出し、搬送する訓練や消火訓練、煙体験訓練などに取り組みました。また、防災ヘリを使った救出訓練や救急搬送訓練なども行われ、関係機関の連携を確認しました。


連携しながらの孤立者の救出搬送の様子 衣類などの身近なもので担架を作り、けが人を搬送する訓練に当たっていた谷川美子さん(72)=三角町=は、「毛布や物干し竿などで作った簡易的な担架でも、安全に運べた。この訓練で学んだことを、いざというときに生かしたい」と話していました。


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき最新号

平成29年広報うき11月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.