「算数って何に役立つの?〜熊本県土地家屋調査士会地上絵プロジェクト2017」詳細ページ

前のページに戻ります

2017年10月10日

測量する児童たち 測量の面白さを小学生が学ぶ出前授業が10月10日、小川町の小野部田小で行われました。
 この出前授業は、算数の授業で習う「拡大図・縮図」や「合同」の定義に対する理解を深めながら、算数が実際の生活の中で活用されていることを学ぶ授業で、熊本県土地家屋調査士会(吉田末春会長)が初めて行ったものです。


歩測する児童たち 同小の6年生15人が、土地家屋調査士42人から「トータルステーション」と呼ばれる測量器械の使い方を学びながら、紙に描かれた星型の図形を中心から直径5mの原寸大に拡大して描き、北斗七星の地上絵を完成させました。
 この他にも2m50cmの距離を歩幅で測り、その正確さを競う歩測体験もあり、児童たちは楽しみながら測量作業を学びました。

 参加した児童たちは「難しかったけど、丁寧に教えてくれて、理解できた」「器械の数字を合わせるのが難しかったけど、ぴったり合うとうれしかった」「算数の勉強が役立っていることが分かった」などとうれしそうに話していました。
 


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき最新号

平成29年広報うき12月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.