「後輩の将来にヒントを〜小川工業高で研究の魅力を語る特別授業」詳細ページ

前のページに戻ります

2017年9月14日

授業の様子 後輩たちの将来のヒントになればと、小川工業高の卒業生でユニバーサル・サウンドデザイン株式会社(東京都)の代表取締役の中石真一路さん(44)が9月13日、小川工業高で特別授業を行い、研究や開発の魅力を伝えました。
 中石さんは軽度・中等程度難聴者の聞こえを改善する小型スピーカー「comuoon(コミューン)」を開発。現在も広島大学宇宙再生医療センターなどで研究員として脳と聴覚に関する研究を続けています。
 授業には建築科1年の39人が出席。中石さんは、コミューンによる教育支援の様子をはじめ、病院の検査やさまざまな機関の窓口などで広く活用されていることなどを紹介しながら「自分が夢中になれることを探してほしい。脳でイメージしたものが現実になる。いつまでも吸収しながら学んでほしい」とエールを送りました。
 不知火中出身の坂口世和(せな)さんは「夢中になれるものを探しながら、何事にもチャレンジしていきたい」と話していました。


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき最新号

平成29年広報うき12月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.