「世界レベルの戦いに沸いた〜熊本地震復興支援 女子ハンドボール国際大会」詳細ページ

前のページに戻ります

2017年8月4日
日本代表藤田選手のシュート 8月3日、ウイングまつばせで日本リーグ選抜対ポーランド代表、日本代表対アンゴラ代表の試合が行われ、大勢の観客でにぎわいました。

日本代表メンバー これは、熊本地震復興支援と2019年に県内で開かれる女子世界選手権に向けた日本代表強化の一環で行われたもの。どちらの試合も両者一歩も譲らないシーソーゲームが続き、日本リーグ選抜が22-21、日本代表が29-28と共に1点差で勝利しました。


日本リーグ選抜メンバー 山鹿市に拠点を置くオムロンの永田しおり選手は「勝利してほっとした。地元で試合ができてうれしい。皆さんの応援がいいプレーにつながった」と話していました。共にハンドボール部に所属しているという松橋中3年の野田翔太さん、松橋小6年の裕未さん兄妹は「トップレベルのプレーを間近で見ることができ感動した。自分たちのプレーにも生かせるよう練習に励みたい」と目を輝かせていました。

県内を会場に行われたこの国際大会は、台風5号の影響で6日の試合が中止になりましたが、4日には人吉市でも試合が行われました。


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき最新号

平成29年広報うき12月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.