「復興への願いを込めて〜熊本地震復興の集いin豊野」詳細ページ

前のページに戻ります

2017年4月17日
ボランティアによる傾聴カフェ 熊本地震発災時に避難所となっていた豊野公民館で4月15日、復興への願いを込めた集いが開かれました。
 これは、市民グループ「復興支援センターうきのわ」が熊本地震から1年を迎えた節目として復興祈願や地震による犠牲者への追悼のために開催したものです。
 この日は、被災直後から炊き出しやがれきの撤去などの支援を続けてきた全国からのボランティアも激励に訪れ、傾聴カフェや煎茶体験を通じて地元住民らと温かな交流を深めていました。

煎茶でほっと一息 豊野町の自宅や小屋が被災したという稲葉美奈子さん(63)は「しばらくは仕事もできずに途方にくれたが、この一年間で家族や地域とのつながりの大切さやありがたみを感じることができた。多くの支援に支えられた」と話していました。同グループ代表の糸山公照さんは「これからが正念場。みんなが集まる場を提供し、被災者の孤立防止に努めたい。復興へ向けて地域で取り組んでいきたい」と力を込めました。


お問い合わせ

宇城市 企画部 企画課 広報係
電話番号:0964-32-1111この記事に関するお問い合わせ






文字の大きさを変更する

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

広報うき最新号

平成29年広報うき8月号 広報うきの一覧を見る

おすすめコンテンツ

  • 宇城市PR動画〜「ちょうどいい!住みやすさを実感できるまち・宇城」
  • 戸馳島おこし協力隊活動記 今日この島で
  • 宇城市観光情報サイト「うきめぐり」
  • 宇城市「LINE(ライン)」の公式アカウントに関するご案内
  • 宇城市写真コンテスト
  • クックパッド宇城市公式MYキッチン
  • 宇城市オリジナル名刺ダウンロードコーナー
  • 宇城市立図書館サイト(蔵書検索・予約など)

宇城市携帯サイト

QRコード(宇城市携帯サイト)

QRコードを読み取ることで携帯版宇城市のURLが表示されます。



Copyright © 2009-2014 UKI CITY, All rights reserved.