宇城市の観光情報サイト うきめぐり

宇城市コンテンツ一覧を見る

  • 宇城で観る
  • 宇城で遊ぶ
  • 宇城で食べる
  • 宇城で買う
  • 宇城で泊まる
  • 宇城で学ぶ

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어


前のページに戻る

薩摩の渡し

更新日:2016年4月12日

薩摩の渡し薩摩の渡し


 

 

 


 

 天保3年(1832)に木製橋が架橋された後に改めて架橋された眼鏡橋であるが、架橋年等の詳細は不明。長さ10m、幅約4m、径間約10m、拱矢5m。薩摩往還上に架橋された橋であることから、「薩摩の渡し」と呼称される。「優美な趣に満ちた薩摩往還へとつなぐ橋」 田園地帯を流れる浜戸川に架かる薩摩渡。地元の人々に大切に守り継がれ、架橋当時そのままの均整の取れた美しい姿を見ることができます。現在、周囲は公園として整備されており、春には菜の花が咲き乱れる憩いの場として親しまれています。この橋を渡り、松橋へと抜けると熊本・八代・水俣を結ぶ薩摩街道。人々がかつて薩摩を目指してこの道を渡った思いが、その名前に残されているのでしょう。

 

 TEL:0964-32-1954【宇城市文化課】
 住所:宇城市豊野町糸石・巣林【九州自動車道・松橋ICより/車で約20分】
 入場料:無料  P:なし 

 

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事


宇城市の天気

曇のち晴

28℃ / --℃

九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れていますが、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇...


  • 宇城市観光物産協会会長あいさつ
  • 宇城市観光物産協会